読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

かけ算の答えを電卓で計算するか筆算で計算するか 速いのは電卓 気持ちいいのは筆算

2017年2月2日、天気くもり時々雨。 ふと気がついて窓の外を見ると雨が降っている。そんな天気がここ最近は続いています。なんだか梅雨のような雰囲気に少し憂鬱な気分になりがちです。が、自分でもすごいなぁと思うのは未だにナミビアに来てから傘を買わずに…

「ポジティブシンキング」って言葉にすると薄っぺらい感じがするけれど意味は深い気がする

2017年2月1日、天気くもり時々雨。 2月が今日からスタート。さぁもうそろそろ学校全体も落ち着いて学習指導にあたることができるのかと思いきや、2月頭からさっそくサプライズが一つ。実は今年度に入って自分も所属している理数科部会の教員が次々とブンヤセ…

時代は変わってもやっぱりタイムカプセルは土の中に埋めてみたい

2017年1月31日、天気晴れ。 一ヶ月前の今日、ナミブ砂漠にいたと思うとこの一ヶ月がものすごく長かったような気がします。前半はホリデーを満喫し、学校が始まるとまさかのクラス担任!忙しい合間を縫って帰国報告の準備をすすめて先日それもついに終了。そ…

人に嫌われても構わないくらいの覚悟がある正義は誰がなんと言おうと貫き通せ

2017年1月30日、天気晴れ。 ほぼ1週間ぶりの学校。間が空くとなんとなくソワソワしてしまうわけですが、朝から「体調は大丈夫か?」 と心配してくれる同僚の温かさにホッコリするのでした。そして久々の教室に行くと何事もなく一応それなりにそうじもしてた…

時の流れは妙におかしなもので 血よりも濃いものを作ることがあるね

2017年1月29日、天気晴れのちくもり。 ということで金曜日に自分の帰国報告が終わりました。思い返せばおよそ1年半前、初めて参加した協力隊の定例連絡協議会で先輩隊員の帰国報告を聞いた時から自分の帰国報告のことが頭のどこか片隅にあったような気がしま…

たくさん悩んで たくさん笑って たくさん学ばせてもらった自分は幸せ者

2017年1月28日、天気晴れ。 本日は昨日の帰国報告の続きです。第1部は個人研究授業と称して自分の授業を通して1年半の活動の成果を報告させてもらいました。第2部は「個人授業研究報告」と銘打って自分の授業の構成や指導のポイントを自分で解説していきます…

どんな職業の人でも仕事をする理由は相手の喜ぶ顔が見たいからだと思う

2017年1月27日、天気くもり時々雨。 2015年度1次隊、小学校教育隊員としてナミビアのブンヤセカンダリースクールに派遣されてからおよそ1年半が経過しました。今日は首都にて行われた協力隊員による定例連絡協議会の中で時間を設けていただき、自分の活動の…

大一番の前日はいやでもソワソワしてしまう

2017年1月26日、天気くもり時々雨。 ということで首都に上がってきました。ナミビアの協力隊員の自主企画で行われる定例連絡協議会に参加するのも今回でラストになります。思えば一年半前、まだナミビアに来たばかりの頃にいきなり先輩隊員がドドドと現れ、…

善は急げと言いますが 急がば回れとも言うんです

2017年1月25日、天気くもりのち悪天候。 ...熱が下がった!!頭痛はまだかるーーーくありますがもう動けるくらいには回復!!よかったーと安心してしまいたいところですが、油断禁物。30代の体調不良は長引く!学んだことを忘れずに用心したいと思います。さ…

担任不在 監督不在の時にこそチームの真価は問われる

2017年1月24日、天気晴れ。 一晩寝ればなんとかなる!そう信じて水分補給して軽く食べてルルを飲み昨日は夕方6時にはベッドの上に。しかしまぁ頭痛があるもんでそう簡単には寝れず。加えて明らかに熱も上がってきているので寝苦しいことこの上なし。それでも…

自分のカラダのことを知るっていうのはすごく大事なこと

2017年1月23日、天気くもり。 30代になるとカラダの調子が変わってくるっていうのを昔どっかで聞いた気がします。たしかに筋肉痛は以前よりも遅く出るようになったり、朝はパッと目が醒めるようになったりと自覚するところもあります。そして現在、それをい…

やりたいことがあったらとりあえず書き出して文字にすると意外と実現する

2017年1月22日、天気くもり時々雨と晴れ。 現在ブンヤの村の小さなお店にて雨宿り中です。ナミビアの人々にとって酒屋や地元のショップは憩いの場。男性はビールを飲みながらおしゃべりしたり、女性は髪の毛を編んだりしながらのんびり時間を過ごします。さ…

跡を濁さない立つ鳥はちゃんと以前から計画的な準備をしている

2017年1月21日、天気晴れのちくもり。 授業も始まり来週に控えた帰国報告の準備も同時進行ですすめるということで今週は長い一週間になるぞと思っていた月曜日。そして気が付けば金曜の午後を迎えていました。本当にあっという間すぎてビックリ。何もやって…

ゴールが見えてきた時こそ気を引き締めてラストスパートを

2017年1月20日、天気晴れ。 現在ナミビア時間の20日、間も無く夜11時を迎えようとしているところです。まぁどうせこのあと寝落ちしてしまうことは必至なんですが、寝る前にこれだけ書いておこうと思います。現在日本は21日の間も無く朝6時。ジャスト2ヶ月後…

サプライズやドッキリはすこーしくらい予兆があった方がリアクションがしやすい

2017年1月19日、天気くもり時々雨。 ようやく動き出して軌道に乗ってきたかも!?なんて思うのは時期尚早だったようです。まだ新学期が始まって一週間とちょっとしか経ってないブンヤセカンダリースクール。自分のクラスの子どもの数に変動はありませんが、…

まわりの人の良いところに目を向けることができる肯定的な人になりたい

2017年1月18日、天気くもり。 ついに帰国の際の飛行機のEチケットが送られてきました。それと一緒に帰国後の研修日程も。...帰るんだなぁ。先日カウンターパートのMr.ゲンダさんとも3月の予定を話して自分の最後の出勤日を3月10日に決まりました。...2ヶ月…

夢を語る時は人に笑われるくらいが丁度いい

2017年1月17日、天気くもり時々雨と雷。 人間の意思はなかなか長続きしないもの。自分の場合はとにかく朝が弱い。まぁこれでもナミビア生活のおかげでかなり強くなった方ですが、当初は毎日4時半に起きるぞー!なんて思ってたのにもう二度寝の幸せの味をしめ…

人にやさしく自分に厳しく これが意外と難しい

2017年1月16日、天気晴れ。 新しい一週間は朝会からスタートです。新年度が本格的に始まるということでなんと去年はなかった教員紹介から!まぁ名前と担当教科を言うだけなんですが、たしかに転入生も多いブンヤセカンダリースクールでは必要なことです。朝…

【第7回】小島ナミビア史 〜長いものには巻かれるしかないのか否か〜

2017年1月15日、天気くもり。 産業革命を発端にヨーロッパ諸国が次々とアフリカ大陸の各地の資源に目をつけやってきたのが前回までのお話。その中でナミビアの地に興味をもったのがドイツ帝国だったわけです。ドイツは1884年8月にナミビアをドイツ保護領であ…

命を育てるということは手間暇かけて命と本気で向き合うということ

2017年1月14日、天気くもり。 自分が教員になって初めて受け持ったのは5年生でした。それが今からもうおよそ8年前のこと。その後持ち上がりで初めての自分の卒業生として送り出した彼らもなんと今や高校3年生。今日明日と日本はセンター試験です。12年前は雪…

No. 1にならなくてもいい もともと特別なOnly one

2017年1月13日、天気くもり時々雨。 今日で新年度最初の一週目が終了。あの月曜日がもう遠い昔すぎて不思議です。今年は授業も持たないだろうし許可をもらってもう少し休み期間を延ばしちゃおうかなーなんて考えていた自分が一週間ほど前には確かに存在して…

自分の弱点というものは他人に指摘されなくても自分自身が一番よくわかっているもの

2017年1月12日、天気くもり時々雨。 家に帰ってくると久々に腹痛でダウンしてしまった本日。新年度スタートからの激動の中で疲れが出たのか、はたまた悪いもんでも食べただけなのかはわかりませんがまぁなんとか回復したのでよかったです。 7年A組の担任に指…

やるからにはトコトンやる 悔いの残らないように全力で

2017年1月11日、天気くもりのち晴れ。 ----------------------------------------------------------------------- 今日は本当に衝撃の事態が起こりました。「まぁ今日から子どもたちが来るけどのんびりダラーッと時間が過ぎていくんだろうなぁ〜」なんて思…

マリオカートのスタートダッシュは一瞬の1位の喜びを味わえるけれど実際あまり勝負には関係がない

2017年1月10日、天気晴れ。 昨年末から年始にかけて本当に雨が多く降ったようで現在あたり一面が濃い緑に覆われているブンヤです。ここ数日自分は雨を見ていませんが、たっぷり雨の恵みを受けた土壌は今まさに植物を育てるのに絶好の時期に差し掛かっている…

聞くは一時の恥 って言うけれど恥ずかしいことなんかじゃ決してない

2017年1月9日、天気晴れ。 今日からナミビアの公立学校は新年度がスタートしました。休業中に出勤日や日直制度が無いナミビアは本当に今日から真っ白な状態で一年が始まります。まずは子どもたちの転入の受け付けから。今日から15日間が手続きの期間になりま…

「雑草」と一括りに呼ばれる草にだって名前がちゃんとある

2017年1月8日、天気晴れのちくもり。 異国の地であるはずのナミビアの地図にも載ってないような村に我が家と呼べる場所があること。早く家に帰りたい!と思う時に思い浮かべるのはブンヤの村。何もないし、さっそく蚊には刺されるしですがここがまぎれもない…

【第6回】小島ナミビア史 〜本当に欲しいものはなかなか手に入らないからますます欲しくなる〜

2017年1月7日、天気晴れ。 何もなかった広大な土地に人々が移住して来たことによって生まれた牛などの家畜や豊かな水資源や恵まれた牧草地の奪い合い。その中で頭角をあらわした南アフリカからの移住者たち。イギリス仕込みの知恵や技術は彼らがナミビアで権…

一人で旅して気が付くことは自分は独りじゃないってこと

2017年1月6日、天気晴れ時々くもりからガッツリ雨。 ハードな一日もようやく目処がついたので少し安心した気持ちで現在移動する車の中で本日のブログを書き出しました。今日は朝一から久々の本格的なヒッチハイクでスタート。とその前にここまでの道のりを少…

【第5回】小島ナミビア史 〜出席番号1番は憧れのブランド〜

2017年1月5日、天気晴れ。 前回までのおさらいをサラッと。移民の国ナミビアにおいて新しい人々がやってくることはそれぞれの集団に少なからずの影響を与え与えられることにつながりました。前回までの経過は ①サン民族→ 狩猟採取を貫いて除け者に②ナマ族&⑤…

一年後の未来がわからないからこそそこから始まる新たな一年にドキドキできる

2017年1月4日、天気晴れ。 まさかってことはよくあります。それが旅というものなのかなと。ナミビアで過ごすおよそ1年9ヶ月の間にナミビア国内中を旅するということは来る前からずっと決めていたことですが、まさか同じ街、しかも超マイナーな街に2度も訪れ…

「三日坊主」は最初の関門 二週目あたりが本当の勝負

2017年1月3日、天気晴れ。 三が日も今日で最終日!日本はまだまだ正月ムードですがナミビアは今日から通常運転スタートです。街に出ると2日前とは見違えるような人と車の数に思わずこの前までがドッキリだったんじゃないかと感じるほどでした。目立つのは家…

やるときはやる 休むときは休むというメリハリが大事

2017年1月2日、天気晴れのちくもり時々雨。 いつぶりか。どこにも行かずに宿のベッドの上で過ごす一日。昨日に引き続き今日もナミビアは祝日ということで相変わらず閑散としているであろう首都の街を思いながら、今日はのんびりすると誓って一日中ごろごろ!…

人生で起こる全ての出来事は自分にとって必要で必然でベストなこと

【ワン・イヤー・イン・ナミビア】が終了しました。昨年の2016年1月1日のブログを皮切りに毎日のブログを書き上げることを自分の中で日課としてきました。途中5月に一度大きな休載期間があり、年末もあまりに旅行しすぎて落ち着く間もなかったために最後の方…

一年を振り返った時にありがとうが言えるそんな一年に次の年もしたい

2016年12月31日、天気晴れ時々くもり。 2016年最後の一日は4時起きでスタート。まだ辺りは少し薄暗い中、車に乗っていざナミブ砂漠へ出発です。 ナミブ砂漠 ナミビア大西洋側に位置する砂漠。北はアンゴラとの国境付近から南は南アフリカ共和国北端にまで及…

ふり返ると一年間は思っていた以上にあっという間で思っていた以上に濃い

2016年12月30日、天気晴れ時々くもり。 29日までは実感が湧かない年越しが30日になった瞬間に「あっ、一年が終わるんだ!」に変わるから不思議だなと思います。2016年、いよいよ残すところあと2日となりました。言いかえれば、このブログも書き続けてきてつ…

日本の47都道府県をマスターしたい時は桃鉄をやるのがベスト

2016年12月29日、天気晴れ。 今年の内にやっておきたいことが一つ残っていました。一年間、時間を見つけてはナミビア国内のいろんなところを駆け巡ってきたわけですが、こんなに旅行をしてきて未だに達成していなかったことが一つだけありました。それは ナ…

始まりがあるから終わりがある 終わりがあるから始まりがある

2016年12月28日、天気晴れ。 15日間の長い任国外旅行を終えてナミビアに戻ってきました。まぁ疲れてないわけがなかった。連日ほぼ休み無しであれしてこれして移動してを繰り返してきたわけなのでそりゃ当然です。また久々のナミビアに心の底からホッとしてし…

かわいい子には旅をさせよ かわいい自分にも旅をさせよ

2016年12月27日、天気晴れ。 12月13日にナミビアの地を出発してから今日で15日が経過しました。自身3度目の任国外旅行が今日で終わりを迎えました。15日間。まぁーーー濃かった!2ヶ国を巡ったわけですが、海にときめき海に恐れ、山にきらめき山に屈し、最後…

タンザニアのザンジバル島は一度来たらもう一度来たくなる

2016年12月26日、天気晴れ。 まだあるまだあると思っていたザンジバルで過ごす時間も今日が実質最終日となりました。キリマンジャロ登山の疲れは確実に残っているはずにもかかわらずノンストップでここまで観光に精を出してきたわけですが、今日は少しのんび…

タンザニアのザンジバルで過ごす夜は一年中いつだってロマンチック

2016年12月25日、天気晴れ。 メリークリスマス!と意識していないとクリスマスだという事実を忘れてしまうのがアフリカのクリスマスです。今日は年に一度のクリスマス。ロマンチックにいきたいところですが、ここザンジバルで過ごすならアクティブなクリスマ…

タンザニアのザンジバル島にはこれでもかというくらいの贅沢が似合う

2016年12月24日、天気晴れ。 ここタンザニアのザンジバル島はイスラム教の信仰が盛んです。なので街にはイスラム教徒の服装で歩く人々の姿が見られます。が、やはり今日はクリスマスイブ!ナミビアにいても全く感じることのないクリスマスですが、ここストー…

タンザニアのザンジバル島は到着前の飛行機の窓から見える海の青さにまずテンションが上がる

2016年12月23日、天気晴れ。 合計一週間滞在したキリマンジャロ、モシの街を離れる日がついにやって来ました。そのほとんどをキリマンジャロ山中で過ごしたので印象のほとんどが登山の思い出になりましたが、昨日一日で予想以上に充実したモシの街観光ができ…

タンザニアのキリマンジャロ登山はホテルに着いてシャワーを浴びてモシの街でホッと一息つくまでが登山です

2016年12月22日、天気晴れ。 アフリカ最高峰登頂の疲れはやはり相当だったらしく久々の熟睡明けのキリマンジャロ登山最終日の朝。外に出てもそこまで寒くなく涼しいと感じる程度。長かった5泊6日の挑戦が終わるんだなぁと思いしみじみとする朝でした。 最後…

タンザニアにあるアフリカ大陸の最高峰キリマンジャロ山のスケールは登ってみないとわからない

2016年12月21日、天気極寒の突風&アフリカ初の雪からの晴れ。 前日23時25分にセットしていたアラームが鳴りますが、そもそも起きていました。吹き荒れる突風の騒音によりこの登山始まって以来の熟睡できない夜を過ごして迎えるキリマンジャロ登山の大一番で…

タンザニアのキリマンジャロ山は当たり前ですがやさしい山ではありません

2016年12月20日、天気晴れ時々くもり、そして突風。 朝からまぁ変な夢を見たキリマンジャロ登山4日目の朝。薄い酸素のせいなのか、はたまた高山病予防の薬のせいなのかは全く定かではありませんが、何やら不吉な予感か?まぁそれでも夢が見られるくらいによ…

タンザニアのキリマンジャロ山はたくさんの人々の支えがあるからこそ登ることができる

2016年12月19日、天気晴れのちモヤ。 寒さで何度か目が覚める夜を過ごし迎えた3日目の朝。テントから出ると遠かったはずの雪が残る山頂がキレイに眼前にそびえていました。今日はいよいよ富士山を超えて4000mゾーンに突入!!高山病の心配がつきまとい多少の…

タンザニアのキリマンジャロ山に登るときは重くても三脚とカメラをぜひ持っていきたい

2016年12月18日、天気晴れモヤ時々雨モヤ。 キリマンジャロで迎える初めての朝。鳥のさえずりで目が覚めるステキな一日の始まりです。が、寒い!!レンタルした寝袋からなかなか抜け出せないわけです。そして当然ですがこの登山中はシャワーは浴びれません。…

タンザニアのキリマンジャロ山に登る前の準備は怠っちゃいけない

2016年12月17日、天気晴れスタート前雨。 2016年5月6日、マラウイ最高峰ムランジェ山(3002m)登頂。 2016年5月26日、ナミビア最高峰ブランバーグ山(2606m)登頂。 これまでアフリカ大陸の2つの国の最高峰を制覇してきました。もともと登山靴も日本からわざわざ…

タンザニアのキリマンジャロ国際空港に来たらもうやることは一つしかない

2016年12月16日、天気くもりのち晴れ。 少しだけ昨日の話から。マプトに無事に到着したところからスタートです。せっかくモザンビークに来て首都マプトで1泊するのだからやはり街は見ておきたい!と思いタクシードライバーに「マプトの中心地にあるいい感じ…

モザンビークのビール「2M」は「にめーとる」じゃなくて「どすえむ」

2016年12月15日、天気晴れのちくもり。 今日はいろいろありすぎてもうお腹いっぱいなんですが、現在モザンビークの首都マプトにあるレストラン(MIMMO'S)にてポルトガル語のみのメニューに多少の不安を抱きつつ注文したパスタを待ちながらブログを書きはじめ…