読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

止まらない 止められないから恋なんだろうな

2016年6月25日、天気晴れ。

 

まずは昨日の朝のスタッフミーティングの話から。校長からいつも通り職員に連絡が伝えられます。金曜日なので指導案を提出してください。最近午前の授業が終わると無断で家に帰る職員がいるため、放課後に鍵がかかったままで教室が開かないという問題が発生しているのでなんとかしてください。とまぁ毎度の注意事項が続いていましたがそのあとでした。

 

「6Bの生徒1名とその他3名が転校しました」

 

トランスファーという言葉と聞き覚えのある女子生徒の名前を聞いてぼけーっとしていた頭に衝撃が走りました。転校??なぜ??彼女は勉強のできる子で算数のセンスもある子でした。名前順で女子の一番最初ということもあってブンヤに来てからすぐに顔と名前が一致した生徒の1人でもありました。そんな彼女がなぜこの時期に転校を??朝からモヤモヤした気分でスタートした昨日でした。

 

そしてやはりちゃんと理由が知りたいと思い、6Bのクラスのトピックテスト終了後に彼女と仲のよい女の子のグループに残ってもらい話を聞いてみました。今朝彼女の転校を知ったこと、転校の理由が知りたいことを伝えると彼女たちは残念そうな顔で教えてくれました。

 

「彼女は夜中に教会内で男子生徒と密会していたことが見つかってミッションから追い出された。」

 

衝撃でした。

子どもたちが確かなルールの上で生活をしていること。そして自分が子どもだと認識している生徒たちだって恋の1つや2つは当たり前にしていること。

普段一緒に教会の敷地内で生活していても見えない部分の方が大きいんだなと実感しました。自分は何も知らないんだなと。それと同時に込み上げる悔しさ。自分の大事な教え子を簡単に転校させないでくれよと。もちろんミッションにはミッションのきまりがあるので仕方ないことかもしれませんが、朝のミーティングの伝達一言で1人の生徒の転校を片付けてしまう現実は自分には受け入れがたいものでした。でも、仕方ないんだろうなと。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160626164236j:image

彼女はすでに新しい学校に通っていることも女の子たちは教えてくれました。今はとにかく新しい学校に1日も早く慣れて楽しく生活していてくれたらいいなと思います。なんとも呆気ない1人の生徒とのお別れでした。

 

さぁ切り替えて本日は土曜日。溜まった洗濯物からスタート!といきたいところでしたが、とにかく朝から風が強いということで断念。その代わりに今日は珍しく朝から学校に行って昨日のテストの採点やら点数の入力、そして忘れてはいけない結果の分析などをすることにしました。この結果は今日書くと言ってましたが、またまた持ち越して明日にしたいと思います。約2時間学校で事務仕事をした後はもちろん今週もルンドゥの街に出かけます。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160626160451j:image

それにしても食欲が多い今日この頃。朝しっかりパン6枚も(自分的には多い)食べたはずなのに昼前からもう今日のお昼は何を食べようかとそればっかり。お気に入りのレストラン、エンジェルはどうやら土曜日はやっていないようでそれならということで初めてやってきたのはルンドゥの古い方のショッピングモールに入っているこちら、FOOD BOX。ちょっとしたスペースに仮設的な感じで入っているレストランです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160626161341j:image

パップ(トウモロコシ粉を練ったアフリカの主食)を注文したかったのですが、もう売り切れてしまっていたようなのでライスで我慢。でも売り切れるってことはそれなりに美味しいという証拠でもあるのでこれは期待大です。そして出てきたプレートを見てビックリ!サラダまでつけてあって見た目もいい感じ!そして味の方もバッチリ!お値段は高めのN$40でしたが文句なしのクオリティーでした。次はパップで食べたいなと。さぁ、お腹も満たされたので今日も懲りずにWi-Fi探しです!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160626161958j:image

本日訪れたのはこちらTambuti lodgeです。ルンドゥの観光名所の1つでもある(と思っていますが実際はどうかはなんとも言えません)ルンドゥビーチのすぐそばにあるこのロッジ。広々とした敷地内には手入れされているキレイな花や植物が。プチリゾート感を味わえるロッジです。そして気になるWi-Fiは...いい!かなりいいです!!データのダウンロードもそれなりにできるのでこれはあり!!!そして何よりあのレッドブルがN$20で飲めるのもいい!もう少し他のロッジも見て回りたいと思いますが、とりあえず暫定1位はこのロッジです。やっと見つけたルンドゥの新たなオアシス!

f:id:TPVC28-Namibia:20160626163026j:image