読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

子どもの頃からの数え切れないモノとの思い出 プライスレス

如月 週末

2017年2月18日、天気くもり時々雨。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170219232922j:image

土曜日を有効活用するために先週から金曜仕事終わりにルンドゥに行って土曜は朝からブンヤで過ごすことにしました。...今気が付きました。なんと今週が任地ブンヤで過ごす最後の週末です!!あと一ヶ月ありますがぜーんぶどこかに旅行する予定なのでこれがラストブンヤ。...マジか。そんな本日は曇り空の下外に椅子を出してパソコン開いて報告書作成。やりたいことがいろいろあるわけですがまずは義務的作業を終えないといけないわけです。午前中いっぱいでなんとか仕上げてこれでとりあえず一安心。まだこのあと職場での帰国報告のプレゼン準備や引き継ぎ資料の作成などが残ってますが、コツコツとすすめていきたいと思います。忙しやー。そして、もう本当に任地ブンヤで過ごす残りの日数が無いんです。なので計画的にものごとをすすめていこうということで、さよならブンヤ企画第1弾!...第2弾があるかはわかりませんが...自分の私物を売り払うオープンマーケットを開催しました。午後、キャリーケースに荷物をパンパンに詰め込んで学校へ。Mr.ゲンダさんにも許可をもらったので理科室に小さなお店を設けさせてもらいました。並べてみるとまぁ掘り出し物があるわあるわ!かなり立派な品揃えに我ながらビックリでした。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170219233200j:image

先週から自分が受け持つクラスの子どもたちに「土曜日3時からオープンマーケットやるからねー!」と伝えておいたんですが正直人が来るかどうか不安でした。が、いざ開店準備が整うとすぐに嗅ぎつけた子どもたちが理科室にやってきました。そしてすかさず「How much?」。

「1ダラー!!」

マジで!?いいの!!?という子どもたちの反応が面白かったです。今日店に並べた商品はほとんど全て1ダラーで販売しました。日本円にするとおよそ8円。シャツもノートもペンもオモチャも1ダラー!となると大人買いする子が出てくるのは目に見えていたのでお一人様2点までの制限付きに。これには子どもたちもかなーり悩んだようであれも欲しいこれも欲しいけど...決めた!!という感じで買い物を楽しんでました。もちろん中には高額商品も。そのうちの一つがハーモニカ!使うかなぁなんて思って日本から2つ持ってきましたが結局眠り続けてきたブルースハープ。こちらは子どもたち喰いつきました!音がなる!!人気が予想できていたのでこちらは10ドル(およそ80円)に設定。やはり10ドルになると子どもたちにとってもポンポン買える金額ではなくなります。その後男の子たちが買っていきました。

 

お店にどんどんやってくる子どもたち。に加えてなんと大人たちもご来店!!お一人様2点までルールを理解した子どもたちはじゃあ家族を連れてこようという素晴らしい機転をきかせました。最初の心配はウソかのような大繁盛!そして村の皆さんからは「ありがとう」をたくさんいただきまして気分もハッピー!こちらこそありがとうでした。それでは『こんなもの売りました』のコーナーです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170219233545j:image

『JICAナミビアポロシャツ』

これで君もJICAメンバーの仲間入り!!

f:id:TPVC28-Namibia:20170219233759j:image

『お金持ちになろう』

日本の100均で買ってきたお金のオモチャセットです。見つけた時は面白い!と思って即買いだったんですがまぁ案の定出番がなかった。フェイクなわけですがかなりのクオリティー。目指せお金持ち!! 

f:id:TPVC28-Namibia:20170219233943j:image

『グローブ』

なぜこれを日本から持ってきたのか正直自分でもよくわかりません。大学時代に買ったスノボ用のグローブ。雪山以外でも冬の自転車通勤の際にも大活躍してくれた長年愛用してきたグローブでしたがここでお別れです。もちろんナミビアでグローブが必要なことなんてまずないんですが今度はキーパーグローブとして大活躍しそうな予感です。

f:id:TPVC28-Namibia:20170219234133j:image

『扇子』

この扇子は大学時代の友人の結婚式の引き出物の一つでした。日本の文化を伝えられるなと思い持ってきたこの扇子。暑い日には本当に救われました。浅草の魂はナミビアに置いていきます。

f:id:TPVC28-Namibia:20170219234441j:image

『ghbp』

日本の唯一無二のハンドボール専門のブランド。なんと自分が以前勤務していた川崎市中原区にお店を構えていたという偶然も重なって自分の大好きなブランドになりました。シンプルなのにインパクトのあるデザインがたまりません。そのghbpは国を超えて遠いナミビアでも子どもたちに大人気!!今日も店に来た子どもたちがまず最初に値段を聞くのはこのパーカーでした。そしてこれを手に入れたのは人一倍の努力家でやさしい心の持ち主ズゼ。ghbpがよく似合います!

f:id:TPVC28-Namibia:20170219234624j:image

『けん玉』

気の利く教え子がナミビアへのお土産にとくれたこちらのけん玉。部屋の見えるところにいつも飾っていたこのけん玉は密かな心の支えになってくれていました。そして帰国を前に手放す時がやって来たなと。ありがとう!!

f:id:TPVC28-Namibia:20170219234842j:image

『2715Tシャツ』

27年度1次隊5班!ナミビアへの派遣前70日間の訓練を共に過ごした仲間との思い出のTシャツ。これを来て班一丸となって頑張ったスポーツ大会が懐かしいです。日本に持った帰ろうかなぁとも思ったんですが、このTシャツが輝くのはきっとここブンヤ!自分の魂もナミビアに置いていきます。

f:id:TPVC28-Namibia:20170219235026j:image

『今夜は飲みます』

ここにいないはずなのにやっぱり大学時代の友人は笑わせてくれます。最高の餞別です。ありがとう!

 

無料での配布も考えましたが人数が多いので一人一人に行き渡らないのと、自分はサンタクロースじゃないのでそれはなんかイヤだなと。なのでほぼ1ドルマーケット。今日の売り上げは全部で125ドル50セントになりました。お買い上げありがとうございました。そしてこの売り上げは学校用品の補充に当てたいと思っています。今日は一日お店屋さん気分!なんだかすごく楽しくて、こういう販売の仕事もいいなぁと思ってみたりみなかったり。そして帰り道、遠くから聞こえるブルースハープの音色に心が弾んだのでした。