読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

同じものを食べておいしいねって言い合えるそんな食卓は世界で一番幸せな場所

2017年3月6日、天気晴れのちくもり一時雨。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170307042804j:image

この忙しい時期に書いてたブログが消えるとこれほどまでにテンションが下がることを実感した直後ですが、とにかく今日は一大イベントが終わって現在ホッとしているところです。帰国までにやりたい10のコトの一番はじめに挙げたことをやり遂げました!準備時間3時間!!やはり人をもてなすとなると時間もかかるわけですが、今できる自分のベストを尽くしました。ということでついにブンヤセカンダリースクール勤務最終週が始まりました。そしてもう一日が終わろうとしています。というかもう終わった。...もうここは開き直るしかありません。全部は無理!あまりに時間がなさすぎてビックリしているわけですが、この最後の一週間を慌ててドタバタで終わらせたくはない!!なので、ほどよく。もちろん手は抜きませんが無理はしません。最後だからこそ最高の笑顔で過ごせるようにしたいと思います。

f:id:TPVC28-Namibia:20170307043045j:image

今日は中休みに子どもからプレゼントをいただきました。家で育てたというメイズです!その想いだけでもうものすごーく嬉しかったです。ありがとうズゼさん。それにしてもカタイ。子ども曰くそのまま食べられるというのですが、あまりにもカタイので茹でた?茹でたんだよね!?と何回も聞くも笑ってるイェースと返されまして、じゃあということでガブリと。うん!歯ごたえのあるトウモロコシです!カタイからキレイに実が取れて隅々まで美味しくいただけました。忘れられないメイズの味です。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170307044114j:image

授業は最後の日までやることに。今年のはじめ「残り3ヶ月は授業も無いしヒマだなぁー」なんて呑気なことを思っていたのが懐かしすぎて笑えます。結局最後の週まで授業!日本の学年末を思い出します。いっつも最後になってあわてるんです。が、無理をしない!この一週間で全て終わらせるぞ!!なんて思っていたんですが終わらせません。できるところまでで終了する予定です。グレード7は今日から新単元に突入。テーマは「データハンドリング」、日本語にすると統計処理でしょうか。昨年はとにかく正しいグラフの書き方を覚えてもらうために一つ一つ一緒にやっていくという方針で指導をしましたが、今回は学年も一つ上がっているので自分たちで!というところも取り入れようと考え、質問から子どもたちは一人一人バラバラ。つまり指導にもチェックにも時間はかかるわけですが、コレを作れ!と言われるよりも自分で何を作りたいかを考えるのも楽しみの一つです。

f:id:TPVC28-Namibia:20170307133531j:image

さっそく質問をし合ってデータを集める子どもたち。授業中に立ち歩くというのがナミビアの教室だと違和感を感じるのは座って話を聞くスタイルがここでは一般的だからだと思います。子どもたちからしたら型破りな授業かもしれませんが、やっぱり型は破ってナンボ!!最初はやめようかなと思っていたんですが、やっぱり自分も参加させてほしいということで、リストにKojimaの名前も加えてもらいました。「あなたはガールですか?」「好きな食べ物はどれですか?」ちゃんと質問をする子どもたちの姿がカワイイものです。本当は今日中にもう一つ終わらせようなんて思っていたんですが、やっぱりここでストップ!子どもたちを自分の都合で焦らせてはいけないですね。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170307133726j:image

そして午後1時過ぎに学校が終わって今日は帰宅!お昼はブンヤのパン(長い休業からついに再開!)を食べたらそこからまずは米を研ぎまして、給水させている間に洗濯を。手洗い洗濯ももう次がラストだなーと思うとしんみり。洗濯を終えてまずは煮物から。じゃがいも、にんじん、玉ねぎのシンプルなやつです。そして火にかけてる間に今度は人生初の錦糸卵!!錦糸卵なんて一生作らない人生のはずだったんですがね。1回目は案の定うまくいかず。2回目でコツを掴んで納得の出来!料理も勉強です。最後は豚汁を作り、給水をバッチリさせたお米はブンヤ史上最高の炊き上がり!はじめて買った絹さやを煮物に添えてスマスマ風に、せーのっ

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170307133903j:image

できたーーーーーー!!ゲンダ夫妻への感謝を込めた日本食です。まず何より自分に感激!だって自分が、あの自分がお客さんに日本食を振舞ってるんです。本当に自分なの!?と未だに不思議ですが、自分です。この2年間でいろいろと変化はありましたが、自炊の技を身につけたのはものすごく大きな変化だったと思います。そして肝心の味は...自分的にはかなりイイ線をいったなと!ナミビアの人たちは濃いめの味付けが好きなのでいつもより醤油や砂糖もちょっと多めに入れました。さぁ、ゲンダ夫妻の反応は...。この味好きだって言ってくれました!完食してくれました!!嬉しすぎる!!!こんなに嬉しいんだったらもう数回日本食をご馳走できたらよかったなぁと思うわけですが、今だからこそできることだなと。とにかく、日本食を食べてもらえて本当によかったです!

f:id:TPVC28-Namibia:20170307134035j:image

アンティパストとして塩おにぎりも出しました。ザ・おにぎりを頬張るゲンダ夫妻のこの一枚、大好きな写真です。日本に帰ったら家族にも料理を振る舞いたいなと思います。

さぁ洗い物を終えて夜9時。今から仕事をしないといけないんです。だって、水曜日の最終報告に向けての準備がまだほぼゼロ!!!!!やろうやろうと思っていたのにここまでゼロできてしまった...。だから今日は徹夜で!!なんて思ってたんですがね。...料理を終えて疲れがドッと出てしまい...。今日は寝る!!明日やる!!このケジメが大事だと自分に言い聞かせてベッドへ倒れこむのでした。まだ月曜。

さぁ2週間後は日本です!!