読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

荷づくりを楽しむところから旅はすでに始まっている

師走 ナミビア国内旅行 ウィントフック

2016年12月12日、天気晴れのち通り雨。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161214125724j:image

ということで首都に上がってきました。まずはここまでの旅を振り返りたいと思います。ブンヤの村を出発した12月6日から一週間のナミビア国内旅行の経路は①ヒンバ族の村を訪れたオプヲバオバブの町オウタピ③チーター&ワニに出会えるオジワロンゴナミビアのオアシスオカハンジャ、という行程でナミビア北部から反時計回りに南下してきました。そして本日は首都ウィントフックに滞在です。地図に表すとこんな感じになります。◉はスタート地点ルンドゥです。地図に起こすと一週間でよく回ったもんだなぁと我ながら感心しています。そしてその訪れた場所ごとに特徴があり、一つとして同じ町が無いのがナミビア国内観光が楽しくてやめられない理由です。早速忘れないうちに赤道一周プロジェクトの記録も書いておきたいと思います。

【2016年末国内旅行第2弾-濃厚なる一週間】
〈2016年12月6日〜12月12日〉移動距離 1960km
累計移動距離 30000km
合計移動距離 31960km (赤道一周まであと8040km)

ゴールが本当に見えてきました!!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161214130718j:image

さぁ本日はいよいよ明日出発となった任国外旅行に向けての準備の一日!これまでの国内から一気に海外に頭を切り替えないといけません。とにかく細々したことがいろいろと終わっていない状況だったんですが、その中でも一番ネックだったのがお金の換金。これまでの街でも何ヶ所かでトライしてみましたが結局できず。さすがに米ドルの換金はナミビア北部では需要がないようです。そこで今日は朝イチで銀行へ。さっそく換金をお願いすると、なんと換金するには前日に予約が必要で受け取りは翌日になるということでした。しかし明日のフライトは早朝6時!どうしても無理かと聞くと換金できそうな業者があるとのことで教えてもらったのがこちらMAGNET。自分の大金の換金の要望にも親身に対応していただきまして、明日のフライトの前に空港の支店で換金を行ってくれる約束を取り付けることができました。正直まだ不安が残りますがこれでなんとかなるかなと!ナミビアでも米ドル換金できます。

f:id:TPVC28-Namibia:20161214132810j:image

そしてこの旅の必需品となるであろうグッズを購入です。ソーラーで電気を貯めることができるモバイルバッテリー!きっとこの旅で大活躍してくれることと思います。というより、これはもっと早くから買っておいてよかったなぁとさっそく使ってみて思いました。とにかく一年中太陽が出ない日はないナミビアです。エコで簡単ラクに電気を貯めておけるのできっと重宝すること間違いなし!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161214133651j:image

これで多分旅に必要なものは全て揃ったであろうと。あとは荷づくりですがその前に久々の首都を楽しんでおかないと!何度も来ている首都ですが来るたびに新しい発見があります。首都はどんどん発展し続けています。見つけたのは楽器屋さん(Take Note Music)です。日本の島村楽器と比べても見劣りしない楽器の品揃えにビックリ!久々に見る楽器たちにテンションが上がりました。

f:id:TPVC28-Namibia:20161214134840j:image

そろそろ帰国に向けてお土産も考えないといけない時期になってきました。といっても自分のものがメインですがね。首都に行けば観光客向けのおみやげ屋がズラッと並んでいてそれらしいものはだいたいどの店でも買えます。が、コレ!というココでしか手に入らない商品も。このお店ではアフリカ諸国を中心としたビッグサイズの世界の国旗が手に入ります。ナミビアの国旗は必ず買って帰りたいものの内の一つ!!マストバイなわけですがなんと今日行って見たらナミビアだけありませんでした。やはり自国の国旗ですから人気もそりゃあります。来年になったら入荷するとのことだったので次回は見つけ次第即購入です!!

f:id:TPVC28-Namibia:20161214135654j:image

5ヶ月振りに首都に上がれば新しいお店との出会いも!首都のメインストリート沿いには有名なコーヒーチェーン店のオシャレなカフェが新設されていました。迷わず入店!首都の景色を眺めながらコーヒーを飲んでいるとそこにアフリカ感は全くありません。やはり首都はすごいところだなと改めて感じました。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161214140444j:image

今日も日中雨が時々降る不安定な一日でした。雨季ならではの気候になってきたなぁと感じます。首都のオシャレな隠れ家的レストラン(the olive)で料理を待っていると、外には大きな虹が!180度以上のキレイな虹のアーチに思わず感動しました。しかも二重!!今日もなんだか忘れられない一日になりました。

さぁいよいよ明日早朝に出発です!