読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

何でも物事は楽しんだもん勝ち

2016年8月4日、天気晴れそして強風。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160805150445j:image

さすがに風があるとまだ寒いブンヤの朝です。気がつけばもう木曜日。一週間が早いのか遅いのかよくわからなくなってきていますが、もう間もなく試験期間に入る!そう思えばなんとか今週もあと2日頑張れそうな気がしてきました。

 

今日は実は一つの記念日でした。このブンヤの村に到着し、ブンヤセカンダリースクールに着任したのがちょうど一年前の今日でした。学校に着くと理科室が見事なパーティー会場になっていたこと。校庭ではなんとブライ(バーベキュー)の準備がバッチリ整いソーセージをご馳走になったこと。もう自分の中では遠い過去ですが、わずか一年前の出来事かと思うと不思議です。あれから一年、自分の歓迎会を超える催しは一切行われていません。そう考えると少し申し訳ない気もしますが、それだけ自分に期待してくれていたことを痛感させられます。果たして自分はどれだけ期待に応えられているのか。今日から二年目に突入。最後まで精一杯がんばりたいと思うところです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160805151408j:image

三日坊主という言葉があります。どんなことでもやりはじめるのは簡単ですが、問題はそれを継続できるかできないか。自分のランニングがまさにその良い例です。

先週火曜日からグレード6の子どもたちは新たな挑戦に取り組みはじめました。やはりいろいろと課題はあり、日々試行錯誤しながら進めている活動ですが、ようやく一週間経過し軌道に乗った気がするので紹介したいと思います。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160805222102j:image

一学期に指導したかけ算。学習を通して子どもたちにかけ算九九の重要性を説き続けた結果、今では子どもたちにとって九九表はどんな時にも手放せないツールの一つとなりました。この変化は非常に嬉しいものです。そしてようやくわり算の学習も終えかけ算九九の必要感が非常に高まっているこのタイミングでついに九九表暗記への挑戦をスタートさせました。もちろんこれまでもずっと「九九表を覚えよう!」とひたすら繰り返し伝えてきましたが、やはり言われたから覚えようという風に簡単にはいきません。やはりここは自分も本気で挑まないといけないなと!自分なりにどうすれば子どもたちのやる気を引き出すことができるかを考えた結果の取り組みがこちらです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160805222830j:image

やり方はいたってシンプルで九九表を段ごとに暗唱するだけです。暗唱を終えたあとに自分が子どもたちにランダムにその段の問題を出します。そして答えられたらその位置にシールを貼ってあげます。このやり方のポイントは3つ!

①簡単にどこからでもはじめやすいこと

②シール=自信につながること

③コンプリートしたいという意欲を高められること

たかがシール、されどシール!!やはりシールの力は万国共通で絶大です。このシールは700枚20ドルでナミビアでも買うことができます。カラーバリエーションも豊富でなんと金と銀も!一段の最後の問題をクリアするとゴールドを貼ってあげます。これには子どもたちも興奮します!ゴールドの魅力も世界共通のようです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160805223716j:image

まだ覚えが甘い子には比較的簡単な計算を出してあえてシールを貼ってあげることでヤル気を引き出したり、逆にかなり覚えてきた子には難しい課題(逆から暗唱、かけ算問題で暗記した知識をアウトプット)を与えることで満足させないようにしたりと色々と試しながらすすめています。もちろん全員の子に強制させても仕方ないのでこの活動は希望制です。中休みや放課後の時間に子どもたちは自由にやってきます。やはり最初はどの子も真新しいこの取り組みに興味を示しますが、結局すぐにやめてしまう子も少なくありません。そんな中でも毎日毎日通いつめて着実にシールをゲットしている子どもたちがいます。かけ算九九を覚えることが楽しい!!と思えた瞬間にもうその子は一歩先のレベルに到達していると感じます。1人で何十人という子のかけ算をチェックしているので他の子どもを静かにさせたり、ちゃんと列に並ばせたりするのが大変ですが、一週間が経過して子どもたちのかけ算九九力が高まっているなとわかるのでこの活動はとりあえず二学期末まではちゃんと続けていきたいと思います。学期末試験までまだ一週間と少しあります。算数の試験当日までに1人でも多くのこのかけ算九九力を高めるために頑張ります!

f:id:TPVC28-Namibia:20160805225114j:image