読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

タンザニアのザンジバル島は一度来たらもう一度来たくなる

2016年12月26日、天気晴れ。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170101233737j:image 

まだあるまだあると思っていたザンジバルで過ごす時間も今日が実質最終日となりました。キリマンジャロ登山の疲れは確実に残っているはずにもかかわらずノンストップでここまで観光に精を出してきたわけですが、今日は少しのんびりと過ごさせていただきました。海外旅行に来たのなら一日だって無駄にできない!!というのがいつもの自分ですが、ここはリゾートザンジバル。のんびりと公園のベンチに座っているだけでもリッチな気分になれてしまうわけです。しかも、この公園がなんと無料Wi-Fiが使えるというこれまたありがたいスポットでありまして、溜まっていたブログを書きすすめていたわけです。

f:id:TPVC28-Namibia:20170101235332j:image

さぁ、ザンジバルについて書きたいことがまだまだたくさんあるわけです。街並み良し!活気良し!食良し!海良し!と良いとこだらけのザンジバルですが、これに加えてさらに忘れてはいけないのがショッピングです。ストーンタウンの街に一歩足を踏み入れればもう心も弾む買い物天国がそこには待っています。定番のザンジバルグッズから絵画、かわいい小物などなどを扱うお土産やさんから専門店までいろんな種類のお店がズラーっと並ぶストーンタウンの通称お土産ロード。まぁどの店も「カリブ(ウェルカム)」なのでちょっと立ち寄って見てはテンションが上がり、立ち寄って見てはテンションが上がりの連続です。一瞬高そうに見える「10000シリング」という値段も日本円に換算すると500円なので財布の紐が緩むのも必至です。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170101234106j:image

そんな中やはり自分のお目当はアフリカ布です。見てるだけで楽しくなりますが、買うと倍楽しい!あれも欲しいこれも欲しいが止まりません。たくさん買うからちょっとオマケして!なんていう交渉も買い物の楽しみの一つです。

f:id:TPVC28-Namibia:20170101234135j:image

そしてここザンジバルでも服のオーダーメイドが可能です。先ほど買った布を持ち込んでこんなものを作ってほしいとお願いすれば世界に一つの自分だけの服が作れてしまいます。今回自分がお願いをしたのはザンジバルのおそらくかなりの有名なアフリカ布を使った作品の専門店AROMAS OF ZANZIBARです。「HAND MADE WITH LOVE」をモットーとするオーナーのさんは本当に親切丁寧な方で、どんな依頼に対してもオッケー!を出してくれる心の大きな方です。今回は滞在時間残りわずか3日しかない中で、ズボンを4つとシャツ3つをオーダー。時間がないので大丈夫か少し心配でしたが、ちゃんと期日に間に合わせてくれました!しかもその出来栄えは想像以上!!1つにつき35000シリングと他と比べるとお高めですが、さすがは有名店なので細部に至るまで丁寧な仕事が見られて大満足です。ちなみにこのお店はオーダーメイドもオススメですが、それ以上に店内に並べられているアフリカ布のパッチワークで作られた小物から大物までの様々な商品も一度見たら買いたくなることこれまた必至!!ストーンタウンに来たら必ず寄りたいお店の一つです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170101235546j:image

ショッピングも楽しいザンジバル。もうお腹いっぱいにザンジバルを満喫させてもらいましたが、最後に一つだけ心残りがありました。時間と日程の都合上断念をしようとしていたある場所にやはり行っておきたいなと。そして思い立ったが吉日!公園でのんびりしていたわけですが一気に予定を変更しましてタクシーをキャッチ。1時間ほど走りましてやって来たのは2日前にも訪れたパジェの町のすぐ近くです。ここにあるのが...

 f:id:TPVC28-Namibia:20170101235711j:image

人生で一度は行ってみたいと言われている海上レストランTHE ROCKです!!ネットで調べて写真では見ていましたが、実際に目で見るとまた迫力が違って大興奮!!海上レストランと聞くとONE PIECEを思い出しますが、ここは浮かんでるわけではなく島そのものがレストラン!入り口までは渡し舟に乗っていきます。ちなみに干潮の時は歩いて渡れてしまうそうなので、満潮の時を狙っていくのがオススメです。

f:id:TPVC28-Namibia:20170101235816j:image

突然の思いつきでやってきたので予約はしてませんでしたが、オーナーが親切な方で二つ返事でウェルカム!さっそくテラス席に座るともう何色と表現すればいいのかわからない海が目の前に広がりました。海の色は青じゃないんだとこの時ほど感じたことはありませんでしたね。こんなところでビールを飲んだらそりゃ美味しくないわけがない!!

f:id:TPVC28-Namibia:20170101235858j:image

本当はビール一だけ飲んで帰ろうと思ったんですが、他のお客さんが食べてるのを見て美味しそうだったのでこれまた予定変更!ステキな景色とオシャレなパスタでもう気分はハッピー!人生で一度は行ってみたいレストランの名は伊達じゃありませんでした。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170102000101j:image

ということでザンジバルをこれでもかというくらいに楽しんだわけですが...もっといたい!!と思わせるのがザンジバルです。本当に何もかもがステキな島でした。最後の写真は夕日で締めたいと思います。残念ながらTHE ROCKは島の東に位置するので夕日を見ることができません。そういう時に活躍するのがこちらのプチTHE ROCK。ストーンタウンの海沿いに浮かぶ船上レストランです。ザンジバル、最高でした!!