読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

ジンバブエのヴィクトリアフォールズ、 横から見るか? 上から見るか?

如月 任国外旅行 ジンバブエ

2017年2月26日、天気雨のちくもり。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170227142545j:image

ガッツリな雨で迎えたヴィクトリアフォールズ2日目。どんより雲は一向に晴れる気配無し。さぁ今日は一日のんびりかなーなんて思いながらロッジでくつろぐ優雅な朝でした。今回お世話になったのはまだオープンしたばかりのオシャレなロッジBATONKA Guest Lodgeです。一泊のお値段はまぁ高いんですが、最後の任国外旅行だしね!ということで奮発。とにかくここにいるだけでも十分にヴィクトリアフォールズを満喫できちゃっているのではないかなぁと思うほどのリラックス感があります。居心地良すぎです。なので今日は一日ここで過ごすかなぁなんて思ったわけですが...最後ですからね!!お昼近くに雨は上がったので行動開始です!!

 

そして昨日はサラーっと書きましたがショックだった出来事。カメラが壊れたーーー。スイッチをONにしてもウィーンウィーン音がするだけで起動せず。ここまでか。まぁこのカメラを買ってからもう5年ほど経つのかなと思います。一緒にいろいろ旅してきたし、無理もさせてきました。この2年間がおそらく最後かなと思っていたのでここでお別れかぁと...。いや、まだ諦めたくない!!とにかく乾燥させようということでいろいろ試してはトライしてみましたがやはりダメ。諦めるしかないかぁと思ったその時でした!!日付入力画面が!!!!バッテリーとのコネクションに問題があるようで電池残量は表示されなくなってしまいましたが動いた!そして撮れた!!よく戻ってきてくれました。ありがとう!!そして復活したカメラを片手に向かった先は...

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170227142715j:image

こちら!!人生初のヘリコプター!!!!かるーい注意事項を聞いていざ搭乗。天気もなんとかもってくれてよかった!さぁ空の旅へと出発です!!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170227142802j:image

いとも簡単にフッと空に浮かんでしまうその呆気なさに驚くと共に一気に視界が広がりました。さぁいったいヴィクトリアフォールズはどこだ!?と探してますと前方に水煙を発見!!どんどん近づいていくと

f:id:TPVC28-Namibia:20170227143338j:image

見えましたーー!!まぁ上から見るとそのワイドな感じが一目瞭然です。日本の滝は上から落ちてくるというイメージがありますが、ヴィクトリアフォールズは地上から下に落ちていくという感じです。なので地上で見ると同じ目線から下にドーーっと水が落ちて水煙が起こっているというように見えます。が、上から見るとこんな感じ!

f:id:TPVC28-Namibia:20170227143400j:image

こちらがザンビア側上空から見たヴィクトリアフォールズ。そうそう、前回はあそこら辺から滝を見たんだよなぁと再確認。今ザンビアの地上からみるヴィクトリアフォールズもきっと迫力満点ずぶ濡れ確実だろうなぁと。

f:id:TPVC28-Namibia:20170227143453j:image

そしていわゆる「メインフォールズ」と呼ばれは滝の中心部はジンバブエ側に!これがジンバブエ側の上空からのヴィクトリアフォールズです。右に小さく見えている橋の真ん中でザンビアジンバブエが分かれています。そしてその橋の真ん中で行われているのがバンジージャンプ!自分は全くそそられません。

f:id:TPVC28-Namibia:20170227143525j:image

ヘリコプターなのでこんなところにも!!滝サイドから見た右側ジンバブエ、左側ザンビアです。まるでその光景は絶叫アトラクション!!このまま水に流されていったらそこから一気におよそ100m落ちていきます。死んじゃいます。そして水の少ない乾季はここで「デビルズプール」と呼ばれる怖いもの見たさの絶叫体験ができると聞いていたんですが、なんと昨日もこの水が大量の時期に滝のすぐ近くで水遊びをエンジョイする人々の姿が!!すごい人がいるものです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170227143554j:image

それにしても!!カメラが復活してくれてよかったーーー!!やはりこの景色を撮影するには一眼が必要でした。広角レンズも久々の大活躍!!ヴィクトリアフォールズの迫力を残せたかなーと。まぁでもチャチャッと撮影したらあとは自分の目でじっくりとその雄大な景色を眺めました。レンズ越しじゃ感じられない世界はやっぱりあります。

f:id:TPVC28-Namibia:20170227143623j:image

ジオラマ風にするとこんな感じに!とっても小さく見えますが実際はとんでもなくデカイ!!ヴィクトリアフォールズを上から堪能した人生初のヘリコプター体験でした。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170227160329j:image

さぁここからはいろいろ見つけたヴィクトリアフォールズの面白いポイントを紹介していきます。まずはこちら。エレファンツウォークというお土産店がたくさん入ったショッピングモールの中に突如現れるミュージアムです。ナミビアのいくつかの民族と同じバントゥー系のルーツをもつジンバブエの民族ですがその文化はやはり異なります。アフリカの歴史を無料で学べるスポットです!

f:id:TPVC28-Namibia:20170227160454j:image

街中を歩いていると突如現れるこの看板には思わず目がとまってしまいます!どこかで見たことあるよというこのマーク。順番も左から見ない、聞かない、しゃべらない。ここヴィクトリアフォールズにもあのTHREE MONKEYSがいました!こんなところでお目にかかれるとは思っていなかったのでなんかスゴくラッキーな気分に。ちなみにここはカフェです。

f:id:TPVC28-Namibia:20170227160910j:image

お土産屋さんもかなーり充実しているヴィクトリアフォールズ。ウチの店に寄っていけアピールの連続で歩いているだけでお腹いっぱいなお土産通り。店内の商品には値札は付いてなく、お値段は店員さんとの交渉次第です。なのでうまくいけばいい買い物ができます!現地の人との交流も楽しいショッピングタイムです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170227160735j:image

前回はザンビアサイドから見たヴィクトリアフォールズ。国が変わるとまた見える景色も人々も全て違うんだなぁということを感じた2日間でした。まさか2年間の間に2回も訪れることができるなんて思ってなかったので本当にラッキーだったなと思います。同期との久々の再会を果たした一度目、そしてこれでもかというくらいにずぶ濡れになった二度目の今回。さぁこれでもう思い残すことは何もありません!ヴィクトリアフォールズ、満喫しました!!