読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

ドラえもんの四次元ポケットは近い内に実現してしまうのかもしれない

2017年3月21日、天気雨。

 

日本スゲー!!

もうこの一言しか出ません。さっそく1日目にしてもう順応したかのような錯覚も覚えますがまだまだ。この国は驚きの連続です。スゴすぎです。

f:id:TPVC28-Namibia:20170322081303j:image

朝から白いご飯が食べられる幸せってスゴイ!自分は正直納豆がそこまで好きというタイプの人間ではなかったんですが、今ならわかる納豆の素晴らしさ!!隊員仲間の中には帰ったら一番最初に食べたいモノとして挙げる人も少なくないこの納豆の魅力を再確認しました。まぁですが今は白米だけでも感動モノです!!スンゲー美味い!!

f:id:TPVC28-Namibia:20170322081256j:image

帰ってきて早々一日中シトシト雨という日本らしい天気の本日。バッと降ってサッと止むあの感じが懐かしい。そして久々に見た天気予報。明日は晴れかとわかると気分が嬉しくなった瞬間、この国にとって天気予報は無くてはならないものなんだなということを感じました。さぁそんなことを電車の液晶ディスプレイを見ながら思ってたわけですが、いやいやとにかくこの人の数!!多すぎでしょ!?なんじゃコリャ状態に終始驚きっぱなしでした。しかも電車の中がまーーー静か!聞こえるのは『次は〜』とたった3分の遅延を何度も詫びる車掌さんのアナウンスのみ。...これが日本か。ごった返す朝の通勤ラッシュに笑いがこみ上げてきたのでした。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170322081330j:image

帰国翌日の本日は帰国後研修に参加するべく東京は市ヶ谷にあるJICAの施設へ。まぁかるーい研修かなぁなんて思ってたらまさかの丸一日のプログラム!!書類提出などの業務の他に講話もありという内容盛りだくさんな研修でした。まぁ話は面白いし興味を引くものだったのでなんとか眠気には勝ちましたが、帰国直後にこの研修はカナリ重い。

f:id:TPVC28-Namibia:20170322081340j:image

そして感謝状までもらっちゃいました!大人になってからもらう賞状ってのもなかなか嬉しいものです。こんな授与式があるならスーツを着てくれば良かったわけですが、全てのスーツを売ってきた自分はカットソー&ジーンズ!堂々と賞状をいただきました。

f:id:TPVC28-Namibia:20170322081351j:image

そしてお昼ご飯はコンビニへ!日本帰国後最初に立ち寄ったコンビニはまさかまさかのデイリーヤマザキでした。

f:id:TPVC28-Namibia:20170322081357j:image

デイリーヤマザキでさえ感動してしまう今の自分。陳列されるおにぎりがキラキラして見えること!!そして冷蔵庫にはイエモーーーーーン!!日本の冷たいお茶はこんなに沁みるんだなと。ポンジュースも近日必ず飲みます!そしてお昼はさっと済ませようということでペヤングソース焼きそば!!久々のカップ麺だったためかかやくを先に入れ忘れるという失態がありましたが、さすがペヤング!うめーーー!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170322081412j:image

そして午後のプログラムも無事終えて帰国後研修1日目が終了!初日から長かった。そしてやっぱり久々に懐かしい仲間と再会したのに飲まずに帰れるわけがない!!ということで帰国後初の居酒屋へ。写真を見るだけで感動できてしまうこのメニューはいったい何なんだと。枝豆はキレイな緑だし鳥の唐揚げは文句なしだしプレミアムモルツは美味いしでもう何も言えません。

f:id:TPVC28-Namibia:20170322081425j:image

そして極め付けはコレコレコレ!!このボタンはマジでミラクル!!押せば人が来るボタンっていったい誰が考えたんでしょうか。ドラえもんひみつ道具バリの代物です。いやーー、ホント日本すごすぎです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170322081517j:image

まぁ久々同期との飲み会でも飲んで結局寝落ちして、帰りの電車は乗り心地良すぎて寝過ごす始末。こういうところはすぐに日本に順応しちゃうんだろうなぁ。で、ここは日本!我慢できません!!飲み会終わりの締めのラーメン!!!日高屋でこんなに感動できちゃう自分は幸せです。そのあと終電もないのでタクシーに乗ったら初乗り700円オーバー!!一回10N$、日本円で100円以下で乗れてしまうナミビアのタクシーが懐かしいです。

日本復帰初日、見るもの全てに感動しっぱなしの一日でした。