読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

お金があっても買うことができないものこそが本当に大切なもの

2017年2月22日、天気くもりのち晴れ。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170223124936j:image

222、日本は激アツな本日。もうこの日が来たんだと思うと本当に時間の流れの早さに驚かされます。 さぁ、昨日の内にかるーく荷造りをしたので今日はいつものバックパックではなくパソコンだけ持って学校へ。そして気付いた!水を忘れた。ということで子どもにお願いして休み時間に袋入りのジュースを買ってきてもらったのですが、この色!!緑色の絵の具!?と思わずにはいられないわけですが、モノは試し。...甘い。とにかく甘い。そして飲んでも何味か識別できない。まだまだ新しい出会いがあるものです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170223125008j:image

嬉しかったことを一つ。昨年どうしてもわり算の筆算がうまくできなかった女の子がいました。とっても頑張り屋で毎日欠かさず宿題を出す子なんですが、わり算の筆算はいつもマルをつけてあげられませんでした。その理由は筆算を縦に真っ直ぐ書けないことにありました。去年はそのまま申し訳ない気持ちで流してしまっていたんですが、そのことがずっと心残りに。そこで今年こそこの子を救いたいということで、わり算の筆算でも位取りのための縦線を引く指導を加えました。すると!なんとわり算の筆算ができるように!!!!もちろんこれには子ども先生たちの活躍もあるんですが、それでもまさかこの子のわり算の宿題にパーフェクトの文字を書くことができる日が来るとは。感動をありがとう、ヒルマさん。

f:id:TPVC28-Namibia:20170223125105j:image

面白かったことを一つ。何気ない授業の切り替わりの時間の一コマです。ブンヤセカンダリースクールでは時間割を見て子どもたちが毎時間教室移動をする方式をとっています。いろいろ思うところもあったんですが、クラス担任になってからは宿題を黒板に書いておけるというメリットをフル活用しています!先日この方法を見た同僚が私も実践しようと言ってくれたのは嬉しかったです。ということで入れ替わりの際にふと前を見るとグレード4の女の子とグレード7の男の子が仲よさそうに隣同士で座っていて...いいなぁって思ったんです。日本だと「たてわり活動」というように活動として設定しないと関わる機会の少ない他学年ですが、ブンヤセカンダリースクールでは他学年との交流は日常の当たり前です。こういうよさはぜひ日本にも伝えたいなぁと思います。

f:id:TPVC28-Namibia:20170223125609j:image

楽しかったことを一つ。算数指導をしていて焦っている自分に気が付いた本日。アレも教えないと、コレも教えないとと急かされるように時間との戦いをしている自分にショックを受けたわけです。反省。で、気分転換ということで子どもたちの体育の時間に付き合うことに。男子たちは自分たちでサッカーをして盛り上がっているので女子に「ウマ(ゴム跳びのような遊び)の技を撮影させて!」とお願いして見せてもらうことに。キューふりして技名を言ってもらいそのあと技を披露という感じで撮影していたんですが、ビデオだと普段の写真とはまた違ったイイ表情が撮れることに気付きました。みんなでワイワイやってイェーイ的なノリが楽しいこと!写真ではなくて動画の記録も残しておこうと思ったのでした。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170223125128j:image

流れるように今日も一日が過ぎていき気が付けば12時50分、終業の時間です。これにて自分の今週のお仕事は終了。明日からナミビアでの最後のお休みをいただきます。そんな中、昨日の内に書いておいた黒板の宿題の今日の分を終えてもう提出する子が!子どもたちのヤル気が嬉しくてたまりません!!自分のワガママで明日からは自習をしてもらうことになりますが、どこか安心している自分がいます。この子たちならもう大丈夫!自分たちで教え合い学び合うことができる自慢の子どもたちに成長してくれました。ということでしばしのお休みをいただきます!また来週!!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170223125158j:image

家に帰って荷造りを完了させて出発!雨がパラつきはじめたなと思ったところにジャストタイミングで車が。しかもすごーく乗り心地のいいやつ。運は味方してくれています!!

f:id:TPVC28-Namibia:20170223125233j:image

そしてやってきたのはルンドゥ空港。これまでプライベートの移動で任国外に行く時以外は一回も使ったことがなかった飛行機で今回は首都に向かいます。授業日数もできる限り削りたくなかったので今日もしっかり勤務を終えてから出発。残り時間が少ない今、時間もお金で買わせてもらいます。ちなみにルンドゥから首都までのおよそ700kmをフライトだとおよそ1時間、N$1100(日本円で約9000円)で行きます。車だと7時間かけてN$260。まぁ悪くないお値段ではないかなと。

f:id:TPVC28-Namibia:20170223125313j:image

先月、帰国までにやりたい10のコトの記事を書いた直後でした。...書いて終わりじゃないだろ!!てか、もう残り時間少ないからドンドンやっていかないと!!と思った時に真っ先に動いたのが任国外旅行の件でした。任国外旅行の際には細かな申請が必要でその期限は1ヶ月前までと決まっています。...1ヶ月前!!ということで急いで書類を作成して提出。ギリギリセーフで許可をいただいたのが丁度1ヶ月前のこと。言葉にすると本当に実行に移るんだなということを身を以て体験したのでした。さっ、首都に無事到着です。ルンドゥからの最後のフライト、機内食で初めて出たチキンシュニッツェルバーガーの美味しさと夕方の空から見る首都の街並みに感動したのでした。