読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

やっぱり単純だけど「楽しい」は無敵だと思う

如月 授業風景 週末

2017年2月12日、天気晴れ。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170212141536j:image

ということで3泊4日のルアカナ訪問も今日で終了!学校を訪ね、ルアカナの集落を歩き自然を肌で感じた4日間でした。ナミビアの他の学校で授業をするという貴重な体験も!話の依頼を受けた時から、実施するなら算数か理科だなと考えていました。一回切りの単発の授業でかつ楽しい内容。黒板を使ったりノートに何か書かせたりするんじゃなくてアクティブに学べるものをと考えた時にピーンと来たのが算数は数字の構成の学習でした。

f:id:TPVC28-Namibia:20170212141621j:image

とにかく素晴らしく優秀なオビカンゲスクールのグレード5の子どもたち!まずは教室です小手調べに数字を見せて読む活動をしてみましたが、「ハンドレッド」の後には「アンド」を入れるというルールもしっかりと定着していました。さらにはグレード5では指導外の6桁の数まで読めてしまうのには驚かされました!ここで教室での勉強は終了。レッツゴートゥーアウトサイド!!今日の活動説明です。

「ナンバーメーカー」(今勝手に名前をつけました)

①8人組をつくる。

②1,2,3,4,5,6,7,8の各数字が書かれた紙を一人に一枚ずつ配る。一人一つ数字を担当する。

③指示を聞いてチームで協力してできるだけ早く指示通りの数をつくる。紙は交換したり渡したりすることはできない。

f:id:TPVC28-Namibia:20170212141703j:image

セブンティートゥー!!という指示があったらこんな感じ。さっと移動して数字をつくります。この時他の数を担当する子どもたちは座ります。

f:id:TPVC28-Namibia:20170212141732j:image

3桁になるとこんな感じ!桁数が多くなってくると指示とは反対に右と左の数字が逆になるチームが出てきました。いつでも一番右の数字が一の位(ユニット)であること、一番左の数字がその数で一番大きい位であることを意識していかないと間違えてしまいます。

f:id:TPVC28-Namibia:20170212141834j:image

活動のポイントを掴んできた子どもたち。大事なことは話をよく聞くこと、素早く動くことの2点!にもう一つ一番大事なことが加わります。協力することです!!桁数が多ければ多くなるほど数字を持って動く子どもたちは自分がどこに立てばいいのかわからなくなってきます。そこで必要なのが教え合いです。チームで力を合わせないとこのゲームは楽しめません!

f:id:TPVC28-Namibia:20170212141911j:image

だんだん白熱するゲーム。数字をつくり終えるとウチが一番だ!!とアピールをする子どもたちに自分もてんてこ舞いでした。慣れてくると数の完成までに5秒もかからなくなってくるチームも出てきたのでジャッジが大変!自分が伝えた数を忘れないようにメモしておくことが大事だなということにも気が付きました。すぐに忘れてしまうので。

f:id:TPVC28-Namibia:20170212141950j:image

ゲームなので一番早くできたグループを決めます。まぁほぼ自分のさじ加減なのでできるだけ満遍なくどのグループも一位に認定することで、できた!楽しい!!を経験させてあげるようにしました。気持ちのいい拍手、そしてすぐに次へと切り替えられるオビカンゲっ子たちに感動です。正直この活動がブンヤでも実施できるかどうかは自信がありません。今日は45人学級でしたが50人を超えると厳しいかなぁとも。オビカンゲスクールの一時間のために考えた特別授業。みんな楽しそうに参加してくれたのでこれ以上の喜びはありません!

f:id:TPVC28-Namibia:20170212142027j:image

さぁアクティブに活動したあとはしっかりと学びのまとめを。このナンバーメーカー(もっとカッコイイ名前を考えたいです)のねらいは数の正しい読み方を確認することと、「位」を意識させるところにありました。2桁の数も数字を左右入れ替えると違う意味の数になってしまうことから「位」の重要性に気付いてもらえたらなと思いこの活動を考えてみました。楽しく位を覚える!そして最後はどんなに長い表記の数の数字にも一つ一つ位があることを印象づけようと思い、小学校段階では教えない7桁の数字からどんどん位を紹介していきました。ミリオン、ビリオン、トリリオン...!!数の面白さ、算数の楽しさを伝えようと頑張ってみました。うん、機会を見つけてせっかくなのでブンヤでも実施してみようと思います!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170214002752j:image

ということでブンヤに帰ってきました!そして今日から隊員仲間がブンヤを訪れることに!!ものすごく順調に帰ってこれたのでまずは村巡りをして、夜は揚げ物祭りということでトンカツに野菜のフライを作ってみました。時間はかかりましたが、一応お客さんを料理でもてなすことができるようになった自分に正直感激です、我ながら。そうだゲンダさんにも日本食を作らないと!と思い出したところでふと現実に。残された日数の少なさにジーンとする夜でした。