読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

時代は変わってもやっぱりタイムカプセルは土の中に埋めてみたい

睦月 授業風景

2017年1月31日、天気晴れ。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170201052206j:image

一ヶ月前の今日、ナミブ砂漠にいたと思うとこの一ヶ月がものすごく長かったような気がします。前半はホリデーを満喫し、学校が始まるとまさかのクラス担任!忙しい合間を縫って帰国報告の準備をすすめて先日それもついに終了。そして気がつくと1月も今日でおしまい!帰国までもう残り少ないことはわかってはいましたが、まさかこれほどまでに時間の経過が早いとは思ってもいませんでした。これからますます忙しくなる予感がしていますが、ナミビアで過ごす残された貴重な時間を大切にしていかないとなと改めて感じたところです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170201124835j:image

ということで日々ゴタゴタとしていた新年度もようやく落ち着き、学習指導に力を入れていける時期になりました。グレード5は昨年に引き続き今年度も理科を担当します。指導内容がはっきりと頭に入っているので慌てることもありません。今日は植物のつくりを学ぶ学習。昨年は絵を描いて済ませたところですが、今年はここでもホンモノに触れさせようということで思い切ってノートに植物を貼り付けてみました。

f:id:TPVC28-Namibia:20170201125015j:image

この活動の問題の一つが貼り付けるためのセロテープを子どもたちはもっていないこと。このあと予定している花のつくりを調べる学習指導でもセロテープが必要不可欠なので先日ルンドゥの文房具店で12個購入しました。お値段一つおよそ40円。そんなに高くないですが、たまにしか使わないセロテープにお金を出す余裕は子どもたちにはありません。なのでこっちで準備してさぁこれで楽しい活動ができると思ったところにもう一つ問題が。セロテープを切るためのハサミが無いんです。さすがにハサミはお値段が張ります。子どもたちが持ってきてくれるかなぁと期待しましたが集まったのは2、3本。さぁどうしようかと思っていましたがここは子どもたちにとっては全く問題ではないようでした。ハサミがなくたってセロテープを切ることはできる!さすがだなぁと思わず感心してしまいました。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170201125439j:image

グレード7は早くもかけ算の学習に突入です。去年一年間で培った計算力は確実に子どもたちのチカラになっていることをこれでもかというくらいに感じます。去年の2月まるまる一ヶ月をかけ算指導に使った成果です。今年は言われるまでもなく九九表片手に計算に取り組む子どもたち。去年と見違えるその姿に感動すら覚えています。しかし忘れてはいけないのが今年から新たに受け持つ子どもたちのフォローです。できるからといって急ぐことなく丁寧に指導をすすめていきたいと思います。そして残念なお知らせが一つ。一クラスだけ指導していたグレード6の算数でしたが、こちらも教育実習生が指導したいということで自分の受け持ちから外れてしまいました。...いろいろ思うところはありますが、これも何かきっと意味があること!自分は残されたグレード7の算数指導に全力を注ぎたいと思います。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170201125702j:image

今日で1月終了!ということで本日をもって今年度の学籍が確定しました。さっそく学級名簿を作成!自分はエクセルを使ってサッと終わらせましたが多くの同僚たちは手書きのリストを事務さんに渡します。渡されたリストをワードで打ち込むのは事務さんの仕事です。ブンヤセカンダリースクールは今年度も全校児童生徒数1124人というマンモス状態。全員の名前を打ち込む作業はまぁー大変だし根気がいる作業です。自分も頼まれると少しですが事務さんの仕事をサポート。エクセルがほんの少し使えるだけでもここでは即戦力になります!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170201130734j:image

さぁもう一度確認しますが今日で1月終了。...残り2ヶ月も無い状況となった今、自分の頭の中はこれから先の予定のことでいっぱいです。日々の活動をしながら最後の旅行にも行きたい。理科室の整備も忘れちゃいけないし報告書なども早め早めで仕上げていかないと...。そして一番の気がかりは撤収作業!!ものの処分に荷造りそうじ!!これは計画的にやっていかないとあとで後悔するということで時間を見つけてどんどんやっていきます。本日は午後から断捨離作業!持ち帰る、譲る、捨てるにものを分けていくとやっぱり見つける思い出の品々。このメモは自分が最初にブンヤの村にやってきた時に旅行記録です。懐かしい。

f:id:TPVC28-Namibia:20170201130853j:image

まだまだ出てくる思い出ぽろぽろ。久々に見つけた日本で使っていた財布の中から出てきたレシートには2015年7月の日付が印刷されていました。買った品物を見てみるとこれまた懐かしくなるのでした。日本から持ってきた新品のワックス。今だったら「使うわけないだろ!!」とツッコミたいところですが、ナミビアに来る前の自分は真剣にヘアスタイルのことを考えていたんだなと思うと笑えてきました。さっ、余韻に浸るのもほどほどに!どんどん片付け作業をすすめていこうと思います。