読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

大一番の前日はいやでもソワソワしてしまう

2017年1月26日、天気くもり時々雨。

 

ということで首都に上がってきました。ナミビアの協力隊員の自主企画で行われる定例連絡協議会に参加するのも今回でラストになります。思えば一年半前、まだナミビアに来たばかりの頃にいきなり先輩隊員がドドドと現れ、自分の世界が一気に広がったのを今でも覚えています。あれから一年半の間に13名の先輩隊員が日本に帰っていきました。いつも送る側でそれが当たり前だったこれまででしたが、ついに帰国する側になりました。これが最後の定例連絡協議会。首都で過ごす数日間を思う存分楽しみたいと思います。

 

今日は朝から忙しなく動いていた一日です。全然写真を撮ってなかったことにあとになって気が付きました。それくらい朝からノンストップ!まずは洗濯からスタート。雨が降るかもだったので部屋干ししたらそのまま病院へ。以前行った血液検査に漏れが見つかったので一本分の血液採取。あっという間に終了でしたがやっぱり注射はイヤだー!そこからJICA事務所に向かって事務手続きなどをいろいろと。そこから今度は郵便局へ。予想以上に大量になりそうなお土産を先に宅配で送ってしまおうかと考えまずは値段を聞こう!ということでやってきました。30kgでN$9253!!...さすがに断念です。ちなみに5日もあれば日本に着いちゃうそうです。ここで朝ごはんを食べてそっから向かったのが...

f:id:TPVC28-Namibia:20170127141816j:image

帰国までにやりたい10のコトその⑧!!サッカーユニホームをついにゲットしました!!!!目に色鮮やかな赤が生えますが、なんと袖の部分がメッシュ生地になっているという斬新なデザインも魅力的です。ついについに手に入れました!しかしサイズはXXL。次に再発注するのは6月とのことでしたが『3月に来てもらえれば渡せるかもしれない!』というティムさんの言葉を信じたいと思います。ナショナルユニホームなのにお値段N$200というのもビックリでした。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170127142627j:image

ここまでが午前中でした。ハードに動き回った!午後はまた事務所に戻り新隊員さんへのナミビアについてのお話をしたり荷物の片付けをしたりして気が付けば一日が終わっていたという感じです。そして久々にボランティア仲間全員集合!夜は首都で1番美味しい肉が食べられるレストラン、ステレンボッシュでフィレ肉レア!!久々の大人数でワイワイしながらの食事にお腹も心も満たされた夜でした!