読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

善は急げと言いますが 急がば回れとも言うんです

2017年1月25日、天気くもりのち悪天候。

 

...熱が下がった!!頭痛はまだかるーーーくありますがもう動けるくらいには回復!!よかったーと安心してしまいたいところですが、油断禁物。30代の体調不良は長引く!学んだことを忘れずに用心したいと思います。さっ、体調も戻ったことだし学校へ!といきたいところですが、なんと今日から首都にあがるということで...4時間目まで無理して行ってまた体調崩してもと思い今日もお休みをいただきました。無理をしない、焦らない。これもナミビアに来たからこそマルくなったなと感じる一面です。

では、間が空きましたが帰国までにやりたい10のコトの続きを書いておきたいと思います。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170126141744j:image

【やりたいことその⑥】カバンゴ伝統の籠編み体験 

これは以前からやりたいと思っていたんですができていないことの一つです。ナミビア北部のカバンゴ族の伝統工芸は大きく2つ。一つは木彫りの作品になります。ナミビアの中でも水資源に恵まれたカバンゴの樹木を使った木彫りの像や日用品などがあります。その中でも一番有名なのは木彫りの船!川沿いの民族だからこその工芸品です。そしてもう一つが植物の葉を編んで作る籠細工があります。ノンバレと呼ばれる植物を使って作るこの伝統工芸。ぜひその技術を教わりたいと思います。


【やりたいことその⑦】牛の解体見学

これはもうこのブログでもたびたび書いてはいるんですが未だに実現していないのが口だけ人間たる所以かなと。ですがこれは本当に見ておきたい!いや見ておかなくてはいけない!!肉を愛する者として、命をいただいている者として知らなくてはならないことだと思います。しっかりとこの目で見ることで感じること考えることが大事だなと。日本に帰ればまた食育を任される一人の人間としてしっかり学んで帰りたいと思います。


【やりたいことその⑧】サッカーナミビア代表ユニホームゲット

はっきりいって自分はサッカーにそこまで興味があるわけではありません。ですが、ユニホームには興味がある!しかもそれがナミビアならなおさら!!しかもそれがまぁ市場には出回っていないレアな一品ならさらになおさら!!!これまで何度かチャレンジしてきたナミビア代表ユニホーム探しでしたが、結局未だに本物をこの目で見たこともありません。街中で誰かが来ているところすら見たことがないんです。それでもわずかな望みをかけて毎回首都に上がるたびに通称サッカーハウスと呼ばれる場所に足を運んでいます。あと首都に上がるのも残り数回。もちろん今日から首都に向かうのでこのチャンスも逃しません!帰国までに手に入れたい幻の一品です!!


【やりたいことその⑨】ナミビア南部旅行第4弾

ナミビアでは通常隊員でさえもまぁ多くて2回いけば十分なナミビア南部。そこに、なんと、まさかの、4度目を希望する自分です。なぜか?その理由はいたってシンプル。まだつい3週間ほど前の出来事である3度目のナミビア南部旅行。もうこれで南部のウェルカムボードもほとんど制覇しただろうと思っていた矢先でした。最後の最後に自分を乗せてくれた車の運ちゃんが教えてくれた情報は自分に衝撃を与えました。...まだ4つある!!全て行き尽くしたと思っていた南部にまだ見ぬウェルカムボードがあるというこの知らせを聞いて黙って何もせずにはいられません。おそらく前人未到4度目のナミビア南部旅行。...行くしかない!!


【やりたいことその⑩】ルンドゥマラソン

そして大トリを飾るのはこちら。ナミビアに来る際に自分実は靴を5種類も持ってきました。スニーカー、サンダル、クロックス、登山靴、そしてランニングシューズ。ただでさえかさばるのにまぁよくこんなに持ってきたなぁと今だから思いますが、当時の自分は『ナミビアには靴なんて買えるところは無いかもしれない!』なんてきっと思ってたんだと思います。今だから過去の自分に伝えたい。全部買えますよ!しかもいいヤツが。ですがこの時からすでに「山に登る」ことと「走る」ことが自分の中で意識されていたことが伺えます。結果的にアフリカでは登山を三度経験しました。そして人生初のマラソンも!...しかし、実は一つだけ悔いが残っています。昨年マラソン大会参加に向けてブンヤの村でトレーニングに励んでいたわけですが、結局最終の事前練習でもブンヤールンドゥ間の44kmを走破することができずに終わっています。帰るまでに走破したいこのルンドゥまでの道のり。そのためにまた一人で地道にトレーニングをしているところです。成し遂げたい!

 

ということでこれで帰国までにやりたい10のコトが全て出揃いました。我ながら納得の10コです。そしてやはり書くと本当にそちらの方向に自分が動き出すんだなと実感!さっそく⑤の任国外旅行に向けて申請書を作りゲンダさんから許可をもらい、もうあとは飛行機のチケットを取るだけです!!やるとなったら即行動。体調不良を言い訳に諦めることはできません。10のコトを全て終えて気持ちスッキリ日本に帰国したいと思います。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20170126141932j:image

そんな本日、現在ようやく首都はウィントフックの街に向かっている最中です。ルンドゥから国内便での移動なはずなのに悪天候が原因で目的の空港に着陸できず国際空港の方に到着。1時間待って再出発かと思いきや動かず。さらに1時間待って送迎車が来るとのことで待機。そこから1時間経って結局もうこないと見切りをつけてタクシーをつかまえ現在移動中です。こんな体験ももうできなくなると思えば楽しいもの!今はとにかくお腹が空いたーーー!!!