読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

あの頃には戻れないからこそ輝くあの頃の思い出

2016年10月30日、天気晴れ。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161031134718j:image

久々の雲一つ無い快晴の午前中。ここ最近は家では基本上半身ハダカです。Tシャツの袖すらもう我慢できない暑さで、タンクトップならなんとか許せる範囲。そして太陽の日差しをジリジリと感じながら週に一度の洗濯を!いつの間にか今日が10月最後の日曜日。手慣れたこの手洗い洗濯もナミビアの地でするのはあと何回かなぁなんて思いながらやっているとなんだか時の流れをしみじみと感じました。

そしてあまりに暑いので今日はそのあと夕方まで家にこもりっぱなしの一日でした。動画を見たり昼から夕飯の準備をしたりと有り余った時間をゆっくりと過ごした日曜の午後。しかし、一日中家にいました!というのはなんだかなと思い早めの夕飯を済ませたあとは買い物がてら村を散歩。日が落ちたあとのウォーキングは気持ちがよくていいものです。そしてお店でビール購入!!こう暑いともうビール欲が我慢できません。ビールが美味しくて安いナミビア。この暑さを乗り切るにはもうビールしかありません!!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161031133518j:image

さぁ2日続けてどうでもいいことですが、先日ケツメイシが10枚目のアルバム「KETSUNOPOLIS10」をリリースしました!ブログのタイトルにもたまに登場するように、ケツメイシの素直でど直球な歌詞がすごく好きです。人生応援ソングはケツメが一番!今回のアルバムもかなり「いい感じ」です。そして何と言ってもジャケット写真!いつもの首里城!!で、ついついパソコンを開いて過去の写真のデータを探しまして...。ありました。大学4年の卒業旅行の際に撮った同じ構図の集合写真!もうかれこれ7年以上も前のことだったんだなぁと懐かしくなったついでに撮りためてた写真を見返すと...ジーン。異国の地で独り思い出のアルバムを開くとなんだか切なくなりますね。楽しかったなぁと。そして同時に...歳とったなぁと実感。今は髪の毛が伸びっぱなしなのでまるで別人のように思えるのもなんだか不思議です。また現在まわりには黒人さんしかいないアフリカに染まっているわけですが、自分は確かに日本にいたんだという当たり前の事実を再確認して少し安心する自分もいます。写真っていいもんですね。日本に帰ったら懐かしい仲間との再会が待っている!その思いが明日からの頑張ろう!につながります。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161031202753j:image

では最後は昨日の12月の任国外旅行計画の続きを!はじめに向かうのはモザンビーク。そして次に向かうはナミビア隊員が行くことのできるアフリカ大陸の最北の国、タンザニアです。この国はアフリカ最大の国立公園をはじめ動物の魅力が満載なわけですが、今回の旅行では時間の都合上サファリには一切行けません。が、ここタンザニアで過ごす11日間は人生で忘れることのできないものになることが現時点でもう決定済み!今からものすごく楽しみであり、少し怖い気もするタンザニア旅行です。

本当はジンバブエにも行きたいのですが今回は時間の都合上で断念。ナミビア隊員が行くことのできるアフリカ大陸の6ヶ国中5ヶ国を旅して自分の任国外旅行は幕を閉じる予定です。それにしてもアフリカにはそれ以外にも行きたいところがたくさんあります。映画でおなじみマダガスカルには是非とも行きたかったのですが、ナミビア隊員は渡航を許されていません。あまり自由にどこでも行っていいとしてしまうのはJICA的に問題になるのかなと。人生でもしかしたら二度と訪れることのないアフリカの地。しっかりと余すところなく見て帰りたいと思います。