読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

ここ一番の勝負に臨む時はまず身だしなみからビシッと決めろ

2016年9月27日、天気...

ついにです!ついにこの日がやってきました!!どうでもいいことかもしれませんが、ブンヤの村にとってはすごいことなんでまぁテンションが上がってしまいます。毎日記録してきた代わり映えのしない天気でしたが、続けてきたからこその達成感というものがあるものです。それでは改めまして

 

2016年9月27日、天気深夜の雨からの曇り。

 

 小数の計算で数はあっているのに小数点のつけ忘れでペケをもらった時ほど見直しを後悔する瞬間は無い - ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

調べてみると最後に雨を感じたのは4月7日のことのようでした。本日、およそ5ヶ月ぶりに雨音を聞いた深夜。と同時に吹きつける風の音が強かった。こりゃすごいなぁと思っていたらいきなり停電したわけです。扇風機停止。雨はその後すぐに止んでしまったわけですが、電気は朝になっても復旧せず。冷蔵庫が心配なんですがまぁ自分にできることは何も無いので朝ごはんを水3杯で済まし、家にいても仕方ないということで6時過ぎに家を出発しました。歩いていると後ろから声をかけられまして、振り返ると声の主はグレード12の算数を指導しているMs.アベルでした。とっても教育熱心な彼女。いつもはもっと早く出勤してるのよという彼女の話を聞いてちょっと反省すると共に頑張る同僚の姿勢にやる気をもらった朝でした。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160928043339j:image

学校に着くとグレード12の生徒たちはもう支度を終えて試験を受けるミッションへと向かうところでした。今日は現地語のテストを午前に一本、午後にも一本というハードな1日。昨日は歴史だけだったので理系の学生たちはお休みでしたが、今日は全員が試験を受けます。あと一ヶ月後には彼らともお別れかぁと思うとなんだかさみしい気持ちになってきますが、今はそんなこと言ってられません!頑張ってきてねーと学校を出発する彼らを見送りまして、自分も今日の授業に向けての朝の準備です。

 

 f:id:TPVC28-Namibia:20160928043842j:image

今日は久々にグレード5、グレード6共にイイ感じに子どもたちと授業を通して気持ちが通じた1日でした。半信半疑でやってみたグレード5の活動があるんですが、こちらもツーランぐらいのいい当たりだったかなと。写真は子どもたちに血液の循環機能について感じてもらうために理科室になぜかあった聴診器を使って自分の心臓の音を聴く活動をしている子どもたちです。当たり前に動いている心臓ですが、自分で自分の心臓の音を聴くというのはなかなかできない体験です。初めて聴く自分の鼓動に驚く子どもたちの顔が印象的でした。さぁ、ここで楽しかったね!で終わりたいところですが、この循環機能についてを英語で理解しないといけないのが難しいところ。ちなみにこちらを英語で言うと

血液循環機能→Circulatory sysrem

と表現されます。こんなのがあと6つも!どうしたものかと考え抜いて出した答えは明日紹介します。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160928045049j:image

「雨季が始まったね!」今朝カウンターパートのMr.ゲンダが語りかけてくれたこの言葉。今日は長い間経験していなかった雨のあとの下からムワッとくるような暑さの1日でした。これからこんな日が続くかもと思うと先が思いやられますが、この雨と日に日に上がっている気温を喜んでいるのは植物たちです。先週見たときはまだ発芽していなかったグレード3の子たちが環境の学習で育てていた缶の中の種たちが今日見てみるとまぁ見事に育っていてビックリ!!これからまた緑の濃い美しいブンヤの景色が戻ってくるんだなと思うと雨も悪くないなぁと感じたところです。

f:id:TPVC28-Namibia:20160928050910j:image

ちなみにこちらはグレード4で現在行われている理科の実験。土の種類(サンド、ローム、クレイ)による植物の育ちの違いを調べているところだそうです。日本には無い「植物を育てる」という実践的な観点で行われる学習活動が面白いなと感じます。そしてペットボトルを鉢代わりにして窓際に並べられたその姿は日本と変わらないなぁと思い懐かしくなりました。

 

 f:id:TPVC28-Namibia:20160928051304j:image

それにしても暑い。久々の曇り空の下、仕事終わりにミッションに帰ってくると暑さで人目も気にせずダラける彼らの姿が。平和だなぁと改めて思わされたシーンでした。