読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

森山直太朗「夏の終わり」を聴いてしんみりしたい8月終わりなのにこれから夏が始まる

2016年8月30日、天気晴れ。

 

 f:id:TPVC28-Namibia:20160831221233j:image

グッスリ眠って気がついたら朝を迎えていました。1日で500kmの陸路移動にも十分慣れたつもりですがやはり知らず知らずの間に疲れが溜まっていたようです。それにしてもイヤな夢を見てしまい目覚めは最悪でした。こんなことは珍しいです。まぁ今日から仕事が再開するという現実に本能的に億劫になっているのかもしれません。ですがそれでも今日から三学期が始まります!

 

と言っても今日は教員の準備のための1日のような感じで子どもたちが来るのは明日から。ということでまぁ同僚たちが授業準備をしないことをいいことに自分も今日は仕事をせずに溜めてしまったブログを書き上げていました。その日のブログはその日の内にと思ってはいたもののやはり楽しいイベントごとの最中はなかなか難しかったので思い出しながら書いていました。つい昨日までの出来事なのにもう昔の話のようでなんだか少し寂しい気持ちに。もう少し余韻に浸りたいのも山々ですが、もう明日から学校再開。切り替えです!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20160831214131j:image

それにしても暑い。8月始まったばかりの頃、今月は季節の変わり目になるだろうと予想をしていましたがまぁここまで一ヶ月の間に気温変動が起こるとは正直予想していませんでした。寝るときの寝袋は卒業し、今やタオルケットも必要なし。パーカーなんてもう着れたもんじゃないです。朝一は外でホットコーヒーを飲むのが丁度いい気温になりました。そして日中はこの犬も茹だるような暑さ!そしてまだまだナミビアの夏はこんなもんじゃないことを去年の経験上知ってしまっている自分。これからますます暑くなる...自称夏男の自分ですがそれでもこれから来る夏が少し怖いような気もしています。

 

 f:id:TPVC28-Namibia:20160831221539j:image

今日はそのあと洗濯をして、ランニングもと思いましたが若干のソーランによる筋肉痛が残ってたので無理をしないことにしました。(ちなみに以前発症した膝の痛みは今のところ消えたようです。ぶり返さないといいんですが...)洗濯中にふと目に入る隣の病院のこの木。つい先日まではこんなに葉っぱがなくて、今度始める予定の釣りの竿として使えないかなぁなんて暢気なことを考えていたんですがこの自分がいないわずか2週間足らずの間に一気に緑が増えました。ついにカラカラの乾いた季節も終わりを告げたのかもしれません。

日本は秋へと向かう中、自身二度目の夏をナミビアで迎えようとしています。