読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

これは一人の人間にとっては偉大な飛躍だが 人類にとっては小さな一歩である

2016年7月9日、天気晴れ。

 

首都で過ごす時間は本当にあっという間に過ぎていくなと感じます。水曜日から始まっている首都滞在も気がつけば今日で4日目!普段の任地ブンヤでのゆったーりとした時間に慣れていると、ウィントフックでの時間通りに動く生活は本当にセカセカと目まぐるしく流れていきます。これが本来の時間の流れだよなと忘れかけていた日本の感覚を思い出したところです。

 

今日も朝から活動開始!グリーンマーケットと呼ばれるオシャレな朝市で朝食を食べて、そのままグローブショッピングモールへ移動。特に何かを買わなくてはいけないということはないんですが、フラフラしているとついつい購買意欲が駆り立てられます。なので、ずっと欲しかったゆったり座れるソファー的な折りたたみ式の椅子をゲット!!これでブンヤ生活がまた1つグレードアップしそうです。お昼ご飯はSushi、夕飯はフィレステーキにピッツァとまぁ食事も贅沢三昧!首都に来るとお金が飛んでいきます。が、これも今日まで!食に買い物にとウィントフックを満喫した4日間でした。

 

では軌跡を辿る中間報告後編です。いよいよ今日で完結します。

 

13.【2度目の任国外旅行はマラウィ7日間弾丸ツアーへ】
〈2016年4月29日〜4月30日〉

f:id:TPVC28-Namibia:20160710160216j:image
一学期末の学校休業が始まって即日ブンヤを離れ、長い長い長期旅行がスタートしました。まずはインターケープにて首都に上がります。そこから初の空路での任国外旅行(5月1日〜5月7日)へ。行き先はマラウィ!マラウィ湖を見て、おいしい食事を食べて、ムランジェ山にも登ってとタイトなスケジュールの7日間でしたがまぁこれでもかというくらいにマラウィを楽しみました。あのミニバスのギュウギュウ詰めは今でも忘れられません。(こちらも移動距離には含みません。)
                                              合計移動距離〔760km〕


14.【あてのない自分探しの流浪の旅】
〈2016年5月13日〜5月20日〉

f:id:TPVC28-Namibia:20160710160320j:image
改めて思うとこの旅はすごい長い距離を行ったり来たりしていたんだなと。心身の疲労による病み上り明けのこの旅はとにかく彷徨っていたなと。ひたすら南を目指して点々と進んでいき、最後に辿り着いた自身ナミビア最南端到達地点のカラスバーグでふと我に帰り引き返す。フォレストガンプ的な感じかな。その後は一転してリゾート地スワコップムンドへ。自分の未熟さや弱さ、そしてこれからと向き合ったそんな旅でした。
                                            合計移動距離〔2180km〕


15.【ナミビア最高峰制覇!過酷なブランドバーグ登山】
〈2016年5月21日〜5月25日〉

f:id:TPVC28-Namibia:20160710160401j:image
この一年の締めくくりとして最高のイベント!ナミビアで最も高い山ブランドバーグ山に登ってきました。山小屋無し、安全な水無しという自然そのものの偉大な山にちっぽけな人間が挑んだわけです。急な斜面、危険な岩場を乗り越えるとそこに待つのはさらに険しい道の連続。まるで自分の人生と対峙しているかのような感覚の中、それでもてっぺんを目指して進んだ2日間。登頂よりも記憶に残るのは下山後の達成感。まだまだ戦える!まだまだできる!という力をもらったブランドバーグ登山でした。次の登山は...!?
                                            合計移動距離〔1160km〕

 

ということで、これにて中間報告は終了です。ナミビアに来てからの最初の一年間は全部で15の旅を経験しました。よくここまで旅をしたもんだなと!日本にいた時よりも旅に対する価値観や考え方もだいぶ変わったなと自分では感じています。この旅を経験したことが今の、これからの自分につながっていくことを期待しているところです。そしてやっぱり気になったので総移動距離を計算してみました!結果は

23580km

もう理解しづらい数字なので比較しやすい数値を見つけました。赤道の長さはおよそ40075kmです。つまり、この一年間で自分はナミビア国内の陸路移動のみで地球を半周以上したということです!...と書いても未だ実感が湧きませんが、要はとんでもない距離を移動したんだなと。...で、やはりここまできたらもう目標はただ1つです。日本に帰国するまでの残り約8ヶ月で地球一周の距離を目指したいなと!まぁ全くそこに意味はありませんが、1人水曜どうでしょう的にコツコツとすすめていきたいと思います。