読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

自分では入ることのない世界への扉を開けてくれる仲間の存在に感謝

弥生 夢の10連休編 ナミビア国内旅行
2016年3月24日、天気曇り時々晴れ。

ここ連日、日中はとにかく動いて活動。で、夜飲んだビールで1日の疲れがいっきに睡魔に変わりそのまま就寝する流れが続いています。で、目覚めた夜中2時くらいにブログ更新。こんな感じでなんとかこの旅行中も毎日更新を続けることができています。で、今日は珍しく夜寝る前に!眠気に襲われる前に今日の出来事を書きたいと思います。

今日が一応スワコップムンド最終日!1日目は海。2日目砂漠。3日目の生き物と続いて、今日が4日目ラスト。本日のテーマは「運動」です!正直スポーツはそんなに得意ではないんですが、隊員仲間の心強い支えのもと、今日もいろいろやってきました。

f:id:TPVC28-Namibia:20160325035040j:image
まずは朝一、後輩の女性隊員に誘われてやってきたのはヨガ教室。もちろん、人生初です!ヨガと聞くと〇〇のポーズ的なことをするくらいしか知識がなかったので、リアルなヨガの世界に興味津々。教室に入ると白人さんたちがバッチリ準備しているのを見て少し怖気付きましたが、もう入ってしまったからにはやるしかない!先生の指示に従って身体を動かしていきます。が、なかなかキツイ。ストレッチメインの動きが続いたんですが、とにかく身体が硬い自分にはどれも難しかったです。特にヒザ。あぐらをかいてもヒザが痛くて痛くて。二本松の派遣前訓練の時は毎晩ストレッチを意識してやっていましたが、ナミビアに来てからは全く。相変わらずの自分の身体の身体の硬さを痛感させられました。ですが、呼吸を吸って吐いて、朝一から身体を動かしてリラックスして。終わったあとは気分爽快!こんな健康的な朝を迎えたのも二本松ぶりだなと。ヨガ、なかなか面白かったです。(受講料は120NDでした)

f:id:TPVC28-Namibia:20160325040345j:image
ヨガを終えて宿に戻るとリラックスしてそのままウトウトと。連日休む間もなく活動しているのでそりゃ疲れもたまります。そうしているとお昼12時に迎えの車が宿に到着。ヨガパワーですっきり目も覚めたところで、午後からもアクティブにいきます!寝てなんていられません!!車に乗り込み向かうは海です。

f:id:TPVC28-Namibia:20160325040853j:image
午後はなんとサーフィン!!こちらも人生初です!先輩隊員に誘われてやってきました。正直、海にいい思い出がない自分。というより、水泳が苦手なので、海はさらに怖いイメージがあります。足がつかないかも。溺れるかも。なんて悪いことしか思い浮かばないので、サーフィン=恐ろしいスポーツの印象がありました。が、今日やってみてその魅力を感じることができました。今日は浅瀬で、インストラクターの方に指導してもらいながら挑戦したんですが、まず水に対する恐怖は全くありませんでした。ずっと足がついてるしボードが浮いてるのでとっても安心。まぁそれでもコケるわ水飲むわの連続でしたが、それでも何度もトライしようと思えたのは、波に乗った時の快感があるから!パドリングして、よしキタ!って時のスーーッと波に押される感じは今まで感じたことのないものでした。で、そっからカッコよく立ちたかったんですが、そのレベルになるにはまだまだ時間がかかりそうです。が、とにかく楽しかった。海をこんなに満喫したのは本当に久々でした。時間があったらまたやってみたいなと思います。

f:id:TPVC28-Namibia:20160325041953j:image
サーフィン後は疲れた身体に甘い物のご褒美がほしい!ということでカフェを探したんですが、夕方5時近くになるとどこの店も閉まっていてなかなか見つけられず。そんな中、開いていたオシャレなカフェ(art cafe)を発見。お店に入るとすぐに
「今日ヨガで会いましたね!」
とオーナーさんから声をかけられてビックリ。ナマステー!で、さっそくカプチーノとおいしそうなレモンチーズケーキ(33ND)を注文。テラスでホッと一息つきながらケーキを一口。おいしい!1日運動した身体にちょうどいい甘さでした。幸せな時間です。

f:id:TPVC28-Namibia:20160325042818j:image
さぁ、ということで本日でスワコップムンド観光は終了。4日間過ごして感じたこと。ここはNo.1観光地!まだまだここにいても楽しめる、そんな予感がする街です。今日はなんと日本人のツアー旅行者の方々にもお会いしました。スワコップムンド。おそらくこれからますます世界から注目を浴びること間違いなしだと思います。明日は、この度の終着地点に向かいます。Welcome to写真、6枚目はスワコップムンドです。
なんとか寝落ちせず更新完了できました。明日に備えてこの後寝ようと思います。