読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

一年の終わりや人生の節目のイベントが近づくと「最後の〇〇」が口癖になりがち

2016年12月3日、天気雨のち晴れ。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161204043625j:image

話は昨日にさかのぼります。2泊3日のツメブ旅行からルンドゥに帰ってきまして、とりあえず2日ほどしのげる食材を手に入れないとなと思いましてスーパーに入るもイマイチいいものがなく。どうしよっかなぁと思い外で目に入ったのがこちら!先週日曜日に初めて調理したルンドゥのご当地野菜ムテテを売る女性たちでした。家にメイズの粉はあるし、トマトと玉ねぎも一個ずつぐらいあったからこれでいける!冷蔵庫のストックが頭に入って、そこから何を買えば何が作れるかがパッと思い浮かぶあたり...我ながら自炊男子やってるなぁと。ということでN$3でムテテお買い上げ!安い!!そして隣にお店を構えていた女性たちから「ムテテだったらトマトと玉ねぎも買っていきなさいよ!」と声をかけられるわけですが、現地語で両方とも家にあるよ〜と伝えると驚きと嬉しさの混じった歓声をいただきました。こういう交流、かなり好きです。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161204043821j:image

そして昨日は夜家に帰ってから外に出る用事が。で、疲れていたのでビールでも飲みながら散歩しようかなぁと思いブンヤが誇るミニマーケットに入りましたらまぁ驚いた!!なんと新品の冷蔵ケースがドドンと店の中に設置されてました。しかもその中を覗くと肉やら魚やらが。今年の頭にレジが入ったり、牛乳やヨーグルトなどを仕入れるようになったりという変化がありましたが、ここでまた大胆な設備投資!!ブンヤミニマーケット、やる時はやります。これで鶏肉も部位を選ばなければルンドゥで買う必要性がなくなりました。すごいことです。あとは野菜がこれで手に入ればもう完璧!新鮮な野菜の販売、難しくないと思うのでぜひ期待したいところです。といってももう任地ブンヤでの生活も残りあとわずかですがね。

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161204044135j:image

さぁ日付が変わって本日土曜日。ブンヤに戻ってきたからにはまずは洗濯物からスタートしたいところでしたがあいにくの曇り空。しかもパラパラと雨も。涼しくて過ごしやすいのはよかったんですが、これじゃあ気持ちよく洗濯もできないということで断念。なので今日は自分の趣味の時間にしてのんびり家で過ごすことに。歴史の勉強をすすめて、ツメブでダウンロードした動画を見て、ビール飲んでという至って普通の土曜日でした。が、こんなゆったりした時間をブンヤで過ごすのも実はこれが今年ラスト!!明日明後日はブンヤにボランティア仲間が遊びに来まして、明々後日からは一ヶ月を超える長期旅行に出発します。ちなみにもうすでに12月の予定はすべーてビッシリ埋まっています。年始も。大学時代にだってこんなことはなかったなと思うとどんだけ遊ぶんだと自分でもツッコミたくなりますが、今は今を思いっきり楽しみたい気分!誰になんと言われようとアフリカを思う存分満喫する一ヶ月にしたいと思います。家の前の地面からは日に日に緑の葉がポコポコと顔を出してきています。きっと一ヶ月後帰ってきた時には驚きの光景が待ち受けているんだろうなと予想されます。楽しみ!

 

f:id:TPVC28-Namibia:20161204044348j:image

なのでこの家ともしばしのお別れをします。最近以前の警戒がウソのように自分の家のまわりをウロウロとするようになったネコちゃんファミリーともサヨナラです。今ちょうどイイ関係が作れてきたところなのでちょっぴり寂しいです。その代わりと言ってはなんですが夕飯は冷凍してあった鶏肉を使ったので骨をポイッと外に投げておいてあげました。少し早めのクリスマスプレゼントです。また来年ね!ということで今年最後ののんびりブンヤで過ごした1日でした。

f:id:TPVC28-Namibia:20161204124050j:image