読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

わが10連休に一片の悔いなし!!

2016年3月28日、天気晴れ。昨夜のことから。不運に不運が重なり、結局ルンドゥに到着した時にはもうあたりは真っ暗でした。真っ暗というのは本当の意味の「真っ暗」です。日本のように道路沿いの街灯は無いので、車のヘッドライトのみが頼りです。突然現れる…

「家に帰るまでが遠足です」という言葉の意味を痛感する

2016年3月27日、天気くもりからの快晴。ということで、長かった旅もようやく終わりを迎えました。3月18日の仕事終わりからスタートした今回の旅行。いろいろありすぎて毎日書ききれないことや、いろいろやりすぎて疲れてしまって書ききれなかったことなどが…

レストランで食べても船の上で食べてもどこで食べてもおいしい生牡蠣

2016年3月26日、天気くもり。朝一目が覚めてベットのフカフカ加減に思わず二度寝を。そして、朝食の時間。部屋から出るとそこにはなんとまぁオシャレな朝ごはんが用意されていました。これだけではなくて、暖炉のまわりのスペースにはヨーグルトやフルーツが…

ピンク色のフラミンゴの群れを見て日本の春の桜を思い出す

2016年3月25日、天気快晴。いろいろあったスワコップムンドでの思い出を胸に、朝から荷造りをして今日は次の街、この旅の最終目的地に向かって出発します。3日間お世話になった宿Amanpuri TRAVELLERS LODGEともお別れです。ここはとにかく広々としていてゆっ…

自分では入ることのない世界への扉を開けてくれる仲間の存在に感謝

2016年3月24日、天気曇り時々晴れ。ここ連日、日中はとにかく動いて活動。で、夜飲んだビールで1日の疲れがいっきに睡魔に変わりそのまま就寝する流れが続いています。で、目覚めた夜中2時くらいにブログ更新。こんな感じでなんとかこの旅行中も毎日更新を続…

珍しいポケモンをゲットできた時の喜びを越えるリアルな動物の世界があった

2016年3月23日、天気曇りのち快晴。一昨日は海、昨日は砂漠を堪能して迎えた本日3日目。今日のテーマはズバリ「生き物」です。ツアー会社(CHARLY'S DESERT TOURS)のアクティビティーに朝から参加してきました。午前のアクティビティーはDesert living tour。…

今会いたいすぐ会いたい砂漠の真ん中で

2016年3月22日、天気曇りのち晴れ。どうやらスワコップムンドの天気は朝方雲が出るようで、昨日と同じような曇りでスタートした本日。おそらく今日も午後は天気がよくなるはず!と信じてたのもあってか、時間が経つにつれて晴れ間が見えるようになってきまし…

目の前に広がる海と波の音が忘れかけていた自分の中の何かを呼び起こす

2016年3月21日、天気快晴からの曇りのち快晴。ということで、今日はウサコスに別れを告げて次の街へ出発します。ここウサコスにはタクシーやコンビ乗り場のようなものが無いので、移動するためにはガソリンスタンドで行き先が同じ車をつかまえる必要がありま…

一目惚れの商品を買うか買わないかで悩んだ時はやめておいた方が無難

2016年3月20日、天気快晴。ここ最近は連日曇りや雨の天気が続く自分の任地ブンヤですが、ここウサコスはなんとずっと雨が降っていないそうです。まわりを山に囲まれた盆地のウサコスは、雨がなかなか降らず気候もカラカラとしています。今日も雲一つない青空…

限られた時間の中で 借り物の時間の中で 本物の夢を見るんだ 本物の夢を見るんだ

2016年3月19日、天気晴れ。いきなりですが、ナミビアの首都Windhoek。日本語表記だと「ウィントフック」と書きますが、現地のナミビア人に「I want to go to “ウィントフック”」と言っても伝わりません。正しい発音は「ヴィントフック」。なので、ビールを頼…

旅立つ時に伝えるべきことは「ありがとう」と「さようなら」

2016年3月18日、天気曇り時々晴れ。朝方3時半頃に目が覚めてしまいました。ケータイで時間確認してまだ寝れるなと思って二度寝に入る前にふと日本のことを考えました。日本は10時半。証書授与がそろそろ終わる頃かな...。今日は自分が現在も在籍している日本…