ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-

2016年1月1日、人生初となる1年間まるまるナミビア暮らしが始まった。アフリカ大陸で過ごす1年間。青年海外協力隊としての活動や、今の自分を記録に残していくための1年間限定ブログ。

ナミビア国内旅行

空の声が聞きたくて 風の声に耳すませ 海の声が知りたくて 君の声を探してる

2017年3月5日、天気晴れのちくもり。 現在ナミビアで最後のブンヤへの復路移動中です。とにかく無事に着くことが一番。ここのところの雨の影響か行きも帰りも事故の現場を目撃しているのでなおさらドライバーさんには安全運転をお願いしたいところです。さぁ…

アシカ アザラシ オットセイ 正しく見分けられる人はスゴイと思う

2017年3月4日、天気くもり時々晴れ。 今日はこの一枚からはじめさせてもらいます。今はもう残り何回飲むのかわからないハンサドラフトの生ビールを飲みながら充実した一日をふり返っているところです。とにかーーーく朝から超過密スケジュールだった本日。満…

仲間たちと忘れられない思い出が作りたかったら迷わずバーベキュー

2017年2月11日、天気晴れのちくもりのち雨。 北西端の町ルアカナで過ごす土曜日。本日はルアカナの町を巡ります。まずは小高い丘の上にあるルアカナの町から坂を下って人々が生活をする谷にやってきました。木々の緑は生い茂っていますが雨はまだ少ない様子…

一期一会の出会いが人生を大きく変えることがある

2017年2月10日、天気晴れ。 任地ブンヤから西におよそ600kmのところに位置する町、ルアカナ。そのルアカナにあるオビカンゲプライマリースクールにて同期隊員は小学校教員として活動しています。今日は朝から一日学校訪問!ナミビアで自分の学校以外の授業を…

一人で旅して気が付くことは自分は独りじゃないってこと

2017年1月6日、天気晴れ時々くもりからガッツリ雨。 ハードな一日もようやく目処がついたので少し安心した気持ちで現在移動する車の中で本日のブログを書き出しました。今日は朝一から久々の本格的なヒッチハイクでスタート。とその前にここまでの道のりを少…

【第5回】小島ナミビア史 〜出席番号1番は憧れのブランド〜

2017年1月5日、天気晴れ。 前回までのおさらいをサラッと。移民の国ナミビアにおいて新しい人々がやってくることはそれぞれの集団に少なからずの影響を与え与えられることにつながりました。前回までの経過は ①サン民族→ 狩猟採取を貫いて除け者に②ナマ族&⑤…

一年後の未来がわからないからこそそこから始まる新たな一年にドキドキできる

2017年1月4日、天気晴れ。 まさかってことはよくあります。それが旅というものなのかなと。ナミビアで過ごすおよそ1年9ヶ月の間にナミビア国内中を旅するということは来る前からずっと決めていたことですが、まさか同じ街、しかも超マイナーな街に2度も訪れ…

「三日坊主」は最初の関門 二週目あたりが本当の勝負

2017年1月3日、天気晴れ。 三が日も今日で最終日!日本はまだまだ正月ムードですがナミビアは今日から通常運転スタートです。街に出ると2日前とは見違えるような人と車の数に思わずこの前までがドッキリだったんじゃないかと感じるほどでした。目立つのは家…

一年を振り返った時にありがとうが言えるそんな一年に次の年もしたい

2016年12月31日、天気晴れ時々くもり。 2016年最後の一日は4時起きでスタート。まだ辺りは少し薄暗い中、車に乗っていざナミブ砂漠へ出発です。 ナミブ砂漠 ナミビア大西洋側に位置する砂漠。北はアンゴラとの国境付近から南は南アフリカ共和国北端にまで及…

ふり返ると一年間は思っていた以上にあっという間で思っていた以上に濃い

2016年12月30日、天気晴れ時々くもり。 29日までは実感が湧かない年越しが30日になった瞬間に「あっ、一年が終わるんだ!」に変わるから不思議だなと思います。2016年、いよいよ残すところあと2日となりました。言いかえれば、このブログも書き続けてきてつ…

日本の47都道府県をマスターしたい時は桃鉄をやるのがベスト

2016年12月29日、天気晴れ。 今年の内にやっておきたいことが一つ残っていました。一年間、時間を見つけてはナミビア国内のいろんなところを駆け巡ってきたわけですが、こんなに旅行をしてきて未だに達成していなかったことが一つだけありました。それは ナ…

荷づくりを楽しむところから旅はすでに始まっている

2016年12月12日、天気晴れのち通り雨。 ということで首都に上がってきました。まずはここまでの旅を振り返りたいと思います。ブンヤの村を出発した12月6日から一週間のナミビア国内旅行の経路は①ヒンバ族の村を訪れたオプヲ②バオバブの町オウタピ③チーター&…

風呂上がりには腰に手を当ててビンのコーヒー牛乳をグイッといきたい

2016年12月11日、天気晴れ。 チーターとワニという動物を満喫したオジワロンゴをあとにして向かうは首都からほど近いところにある街オカハンジャ(Okahandja)です。ここは首都からナミビア北部に向かう際に必ず通過する場所なのでこれまで何度も通過したり移…

子どもたちにだって大人に負けないくらいのプライドがある

2016年12月10日、天気晴れ。 一つの旅が終わったらまた次の旅へ。止まることないナミビア国内移動が続いています。そして昨日バオバブの町オウタピに別れを告げて向かったのはそこからおよそ500km離れたナミビアの中央部に位置する街、オジワロンゴです。こ…

大きく立派な木にはそれ相応の丈夫でしっかりした根っこがあることを忘れちゃいけない

2016年12月9日、天気くもりのち晴れ。 まだホリデーは始まったばかりですが連日かなりの移動をしてるのでそうとう旅してる感がハンパないです。まぁ旅をしているので当然なんですがね。さぁ、今日のブログは今日のうちにの精神でこの旅3ヶ所目の目的地に向か…

ウォーリーをさがせ!の犬のしっぽは見つける前に挫折する

2016年12月8日、天気晴れ。 その日のブログはその日の内にと思ってはいるものの旅の疲れと一日一日の内容が濃いのとでついつい翌日まで持ち越してしまっています。なのでこのブログも次の街へと移動する車の中で書いています。さぁ朝からオプヲを出発する本…

自分に誇りをもって今を精一杯生きる人はみな美しい

2016年12月7日、天気晴れ。 ナミビアの北東部ルンドゥからおよそ700km西、乗り継ぎなども合わせて結局10時間以上かけてやってきたのはナミビアのベスト5に入るであろう観光タウン、オプヲ(Opuwo)です。ここにやって来たのは2度目。最初に来たのはナミビアに…

【第4回】小島ナミビア史 〜転校したことのない人は転校生に憧れる〜

2016年12月6日、天気晴れのちくもり。 【第1回】小島ナミビア史 〜まえがきは大抵読まれないことの方が多い〜 - ワン・イヤー・イン・ナミビア -365日のブログ-【第2回】小島ナミビア史 〜やっぱり小室ファミリーが好き〜 - ワン・イヤー・イン・ナミビア -3…

長い休みはカウントダウンじゃなくてカウントアップした方がお得感倍増

2016年12月2日、天気晴れ時々くもり。 ツメブ観光2日目!昨夜お世話になったのは鉱山の街ツメブらしいネーミングのMinen Hotelです。ここもガイドブックに載ってたのでチョイス!とにかく客室数が多く、広々とした敷地が印象的。ガーデンサイド(N$550)とプー…

散歩の醍醐味は楽しい発見とステキな出会い

2016年12月1日、天気晴れのちくもりと一雨。 ツメブにやって来たのはこれで2度目。今回の目的はそのツメブから少し先(といっても100kmちょいはありますが)にあるナミビアが世界に誇る国立公園に行くことだったのですが、朝ホテルの受付のお姉さんに車は捕ま…

自分が一度やると決めて始めたことは最後までやり切るとすごく気持ちがいい

2016年11月6日、天気晴れ時々くもり。 金曜日から二泊三日で訪れたカティマムリロ旅行も今日で最終日。明日から仕事ということで今日はブンヤへと戻ります。と簡単に言いますが、その距離はおよそ500km!普通に車を走らせても5時間以上はかかるわけです。お…

立派なショッピングモールもいいけれど 地元の人でワイワイ賑わう商店街の方が絵になる

2016年11月5日、天気晴れ。 ナミビア最北東端の街、カティマムリロ(Katima mulilo)。彼らの現地の言葉で「火を消す」という名のこの街が自分のカウンターパート、Mr.ゲンダさんの出身地です。ルンドゥからおよそ500km離れたこの街にやってくるのは自身二度目…

ヘルシーオシャレでカラフルなフルーツがあるライフスタイルはなんだかリッチな気分

2016年11月4日、天気くもり時々雨。 本日ついに学年末試験の日程が発表されました。州ごとに教育委員会が日程を設定して行われるこの学年末試験ですが、他の州は一週間以上前に発表されていたのにカバンゴ州だけがずっとわからないままという状態でした。そ…

大学二年生だったあの頃から十年 いくつもの日々を超えて たくさんの人々に支えられて辿り着いた今 二十九最後の一日

2016年10月15日、天気晴れ&強風。 夜寝てる時にカバやゾウの鳴き声がこれでもかというくらいに聞こえたこと。朝起きると目の前の川にカバがいたことなどなどとにかく一日の始まりから書きたいことがありすぎる充実した本日だったわけですが、全部書いてると…

僕の今までのすべてが変わった二十七の春

2016年10月14日、天気晴れ&強風。 いつまで続くかわからない教員によるストライキ継続中のナミビアです。今日は近くの村の木の下で集会をやるそうですが、もう昨日十分ちストライキの様子は見させてもらったので今日からは完全にフリー。どうなることか先が…

思っているだけじゃ何も変わらない! 思い切って念願のニューヨーク一人旅に出た二十四の夏

2016年10月13日、天気晴れ。 以前も紹介した現在ナミビアで議題となっている教員の給料問題。政府は今後5年間で給料の5%アップを確約しました。しかしナミビアの教職員組合NANTU(Namibia National Teachers Union)は8%アップを要求。政府はこの要求の受け入…

まだまだ先のことだと思っていたイベントがいよいよ明日に迫ると月日の経過を思い知らされる

2016年9月30日、天気晴れ。 昨夜オジワロンゴに到着して宿を探しながら街中を歩いているとホテルの文字が!とりあえず覗いてみようと入ってみたここがまぁオシャレでステキな宿でした。迷わず即決で昨夜はここVillage Boutique Hotelにお世話になることに! …

横浜生まれバイエル育ち 毎日がGrateful days

2016年9月29日、天気晴れ。 今にして思えばあっという間の9月でした。が、三学期が始まったのが今月頭だったことを思うと長く濃い一ヶ月だったなと感じているところです。日本のように9月に2回の祝日があるわけではないので休みなしで今日まで活動に専念し…

キリンさんが好きです でもカバさんの方がもっと好きです

2016年9月4日、天気晴れ。 一昨日の金曜仕事終わり、一週間の仕事を終えて気持ちよくランニングをしたわけですが、その際の折り返し地点にしたのがこちらの道路標識。象注意です!ブンヤから西に9kmほどの地点になります。ここだけにこの標識が唯一あるんで…

別れのあいさつ「さよなら」のあとには「またね」を添えて

2016年8月29日、天気晴れ。 全ての物事には始まりがあれば終わりもある。当たり前のことですが何度経験してもこの「終わり」というのは何とも複雑な心境になるものです。事件や事故もなく、楽しく非常に充実したトレードフェアでした。このトレードフェアで…

人それぞれ好みが分かれるゆで卵 水から茹でるかお湯から茹でるか

2016年8月23日、天気晴れ&今日も風強め。 旅から帰ってきて久々の自宅でのんびり過ごしている本日。やはり長旅の疲れは溜まっていたようで昨日はいつの間にか爆睡していました。なので今日は目覚めスッキリ!午前中は洗濯したり、写真のデータを整理をしたり…

音楽は言葉の要らない世界共通言語

2016年8月22日、天気晴れ&強風。 昨夜初めてリオオリンピックをリアルタイムでテレビで見ることができました。初めてが閉会式というのがなんとも笑えますが、なんだか昨日の閉会式は来る2020年の次のオリンピックが東京で行われるんだということを強く感じる…

計画通りも良いけれどたまには運に任せてみたい

2016年8月21日、天気晴れ。 3日前からスタートした今回の旅のルートをいつもの地図を使ってご紹介したいと思います。今回はナミビアでも北東部周辺の移動なのでこの黄色い四角のエリアを拡大して説明します。 ◉が自分の任地ブンヤです。そこからいつものよう…

一狩りいこうぜ!

2016年8月20日、天気晴れ時々雲がポツポツ。 はるばるトラックの荷台に乗って未舗装道路を走り続けてやって来たのはツンクエ(Tsumkwe)という小さな町です。ガソリンスタンドがあるので一応個人的には「町」というカウントですが、規模は非常に小さく特にこれ…

本当に美味しいラーメンは何時間待ったって絶対に食べたい

2016年8月19日、天気晴れ。 現在、朝の9時を過ぎたところです。今日はいよいよ今回の旅の目的地に向かいたいと思います。が、やはり今日も車待ちが必要なようです。ということで待ち時間を有効活用するべく朝から今日のブログを書きはじめたというわけです。…

映画「アルマゲドン」は何度見ても涙腺が緩む

2016年8月18日、天気晴れ。 旅の始まりはいつもここから始まります。長い長いと思っていた祝日の無かった二学期でしたが終わってみればあっという間だったなと。そして休みに入ったということは旅に出る時が来たということです!活動期間中は全力で活動!休…

日本に帰ったら普通車運転免許を取得して憧れのドライブを

2016年8月6日、天気晴れ。 肉大国ナミビアです。さすがに一年間も肉ばっかり食べ続けていたら拒否反応でも出るのかなと思っていましたが、どうやら自分は肉に関しては飽きることを知らないようです。おいしいお肉をお安く食べれるナミビアは肉好きには幸せな…

その時はわからないけれどあとになってわかるあの日あの時のあの言葉の意味

2016年4月17日、天気晴れ。昨日、稲刈りをした近くの水田で見つけたキレイな花です。オゴンゴの自然の中で過ごした2泊3日も今日でおしまい。自然の中でしか感じられないミエナイチカラをもらって気分はリフレッシュ!今日はオゴンゴから任地に帰ります。残念…

ライス イズ ビューティフル

2016年4月16日、天気晴れ。昨夜、コンビとタクシーを乗り継ぐこと約8時間かけてやって来た場所はオゴンゴ。ちょうど3ヶ月前に田植えをしたところです。ということで、今回の旅の目的はその植えた稲の収穫!自分が植えた苗たちはどれだけ成長しているかなと期…

言葉を覚えたいときの最良の方法はやっぱりしゃべるしかない

2016年4月15日、天気晴れ。今週に入って本当に朝が冷え込むようになったブンヤです。寝ている最中も朝方になるとタオルケットがないと寒いと感じるようになりました。冬が近づいていると同時に、いよいよ雨季も終わりに差し掛かっているようです。子どもの話…

「家に帰るまでが遠足です」という言葉の意味を痛感する

2016年3月27日、天気くもりからの快晴。ということで、長かった旅もようやく終わりを迎えました。3月18日の仕事終わりからスタートした今回の旅行。いろいろありすぎて毎日書ききれないことや、いろいろやりすぎて疲れてしまって書ききれなかったことなどが…

レストランで食べても船の上で食べてもどこで食べてもおいしい生牡蠣

2016年3月26日、天気くもり。朝一目が覚めてベットのフカフカ加減に思わず二度寝を。そして、朝食の時間。部屋から出るとそこにはなんとまぁオシャレな朝ごはんが用意されていました。これだけではなくて、暖炉のまわりのスペースにはヨーグルトやフルーツが…

ピンク色のフラミンゴの群れを見て日本の春の桜を思い出す

2016年3月25日、天気快晴。いろいろあったスワコップムンドでの思い出を胸に、朝から荷造りをして今日は次の街、この旅の最終目的地に向かって出発します。3日間お世話になった宿Amanpuri TRAVELLERS LODGEともお別れです。ここはとにかく広々としていてゆっ…

自分では入ることのない世界への扉を開けてくれる仲間の存在に感謝

2016年3月24日、天気曇り時々晴れ。ここ連日、日中はとにかく動いて活動。で、夜飲んだビールで1日の疲れがいっきに睡魔に変わりそのまま就寝する流れが続いています。で、目覚めた夜中2時くらいにブログ更新。こんな感じでなんとかこの旅行中も毎日更新を続…

珍しいポケモンをゲットできた時の喜びを越えるリアルな動物の世界があった

2016年3月23日、天気曇りのち快晴。一昨日は海、昨日は砂漠を堪能して迎えた本日3日目。今日のテーマはズバリ「生き物」です。ツアー会社(CHARLY'S DESERT TOURS)のアクティビティーに朝から参加してきました。午前のアクティビティーはDesert living tour。…

今会いたいすぐ会いたい砂漠の真ん中で

2016年3月22日、天気曇りのち晴れ。どうやらスワコップムンドの天気は朝方雲が出るようで、昨日と同じような曇りでスタートした本日。おそらく今日も午後は天気がよくなるはず!と信じてたのもあってか、時間が経つにつれて晴れ間が見えるようになってきまし…

目の前に広がる海と波の音が忘れかけていた自分の中の何かを呼び起こす

2016年3月21日、天気快晴からの曇りのち快晴。ということで、今日はウサコスに別れを告げて次の街へ出発します。ここウサコスにはタクシーやコンビ乗り場のようなものが無いので、移動するためにはガソリンスタンドで行き先が同じ車をつかまえる必要がありま…

一目惚れの商品を買うか買わないかで悩んだ時はやめておいた方が無難

2016年3月20日、天気快晴。ここ最近は連日曇りや雨の天気が続く自分の任地ブンヤですが、ここウサコスはなんとずっと雨が降っていないそうです。まわりを山に囲まれた盆地のウサコスは、雨がなかなか降らず気候もカラカラとしています。今日も雲一つない青空…

限られた時間の中で 借り物の時間の中で 本物の夢を見るんだ 本物の夢を見るんだ

2016年3月19日、天気晴れ。いきなりですが、ナミビアの首都Windhoek。日本語表記だと「ウィントフック」と書きますが、現地のナミビア人に「I want to go to “ウィントフック”」と言っても伝わりません。正しい発音は「ヴィントフック」。なので、ビールを頼…

旅立つ時に伝えるべきことは「ありがとう」と「さようなら」

2016年3月18日、天気曇り時々晴れ。朝方3時半頃に目が覚めてしまいました。ケータイで時間確認してまだ寝れるなと思って二度寝に入る前にふと日本のことを考えました。日本は10時半。証書授与がそろそろ終わる頃かな...。今日は自分が現在も在籍している日本…